小泉佳穂のJ1初ゴールで連勝

Jリーグ第20節。
浦和レッズは、ホーム・埼玉スタジアムにてアビスパ福岡との対戦。

この試合から2周り目に突入。
2周り目最初の対戦相手はアビスパ福岡。
5月のアウェーゲームでは完敗した相手だが、レッズもあの時とは別のチームになっているのでホームでリベンジしたい相手。

スタメンではGKに前節と同じく西川選手を起用。
FWはユンカー選手の1トップで、トップ下に小泉選手を配置する布陣。

試合は前半11分に小泉選手がドリブルで中央へ切れ込んで、最後はペナルティエリア手前の中央から左足を振り抜くシュートが決まり、早い時間帯に先取点。
このゴールで小泉選手はリーグ戦初ゴール、J1初ゴールとなりました。

その後もレッズペースで展開するが、相手の堅い守備にも阻まれて追加点が奪えず。
前半はレッズ1点リードでハーフタイムへ。

後半に入ると、相手のパワーに押され気味な時間帯が増えていくが、GK・西川選手の好守もあってゴールを割らせず。
そして、後半31分にレッズがCKから明本選手がヘディングシュートを決めて待望の追加点。
尚もレッズはPKを獲得して3点目のチャンスだったが、ユンカー選手がPKを外してしまう事に。

それでもレッズは攻守に充実した内容でアビスパ福岡を2-0で下しての勝利。
2連勝となって順位も暫定5位に浮上しました。

今日は、朝から雨の予報だった筈が、一転して曇り空。
試合中に雨が降らないか不安でしたが、なんとか雨の中での試合にならず良かったです。

今日の試合はNHK BS1で視聴。
前回、完敗した相手にリベンジしてほしい気持ちでTV観戦していました。

早い時間帯に小泉選手のゴールで先制。
カップ戦では得点を挙げていますが、リーグ戦では初得点。
これが記念すべきJ1初ゴールとなりました。

守っても西川選手を中心に無失点勝利。
スタメン落ちのきっかけとなった福岡戦でクリーンシート。
これでスタメン復帰後は、2試合連続無失点勝利。
鈴木選手が間もなくチームから離れるので、暫くは西川選手が中心になるでしょう。
これからも安定した守備でチームの勝利に貢献してほしいです。

次節は、アウェー・ユアテックスタジアム仙台にてベガルタ仙台との対戦。
下位に低迷するチームですが、ここ数試合を見ていると上り調子の様子。
ここからアウェーの連戦が続きますが、勝ち点を積み重ねておきたいところです。

"小泉佳穂のJ1初ゴールで連勝" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント