東京五輪男子サッカー代表18選手決定

先週は野球の五輪代表が発表されましたが、今日は男子サッカーの五輪代表18選手が発表されました。
OA枠の3選手含めて世界の強豪相手に戦えるのだから、いい機会だと思います。

【GK】
大迫 敬介(サンフレッチェ広島)
谷 晃生(湘南ベルマーレ)

【DF】
吉田 麻也(サンプドリア/イタリア)※オーバーエイジ
酒井 宏樹(浦和レッズ)※オーバーエイジ
板倉 滉(フローニンゲン/オランダ)
中山 雄太(ズヴォレ/オランダ)
旗手 怜央(川崎フロンターレ)
冨安 健洋(ボローニャ/イタリア)
橋岡 大樹(シント=トロイデンVV/ベルギー)

【MF】
遠藤 航(シュトゥットガルト/ドイツ)※オーバーエイジ
相馬 勇紀(名古屋グランパス)
三好 康児(アントワープ/ベルギー)
三笘 薫(川崎フロンターレ)
堂安 律(PSV/オランダ)
田中 碧(川崎フロンターレ)
久保 建英(レアル・マドリー/スペイン)

FW
前田 大然(横浜Fマリノス)
上田 綺世(鹿島アントラーズ)

■バックアップメンバー4名
【GK】
鈴木 彩艶(浦和レッズ)
【DF】
町田 浩樹(鹿島アントラーズ)
瀬古 歩夢(セレッソ大阪)
【FW】
林 大地(サガン鳥栖)

選ばれた18選手の中で海外組、国内組9人ずつ。
OA枠の3人は代表経験もある3選手。
FW登録が2人だけなのが気になりますが、人選としては問題ないと思います。

私の応援する浦和レッズでは酒井選手がOS枠として選出。
まだ試合に出ていないので、浦和レッズの選手という実感が沸かないのですが、レッズの代表として若手を引っ張っていってほしいです。

そして、かつて在籍していた選手では遠藤選手と橋岡選手が選出されました。
遠藤選手はリオ五輪に続いての五輪代表ですね。
そして、昨年までレッズの選手だった橋岡選手も選出。
走り幅跳びの代表である橋岡優輝選手は、彼のいとこ。
2人揃って五輪の舞台に立てるのは素晴らしいです。

バックアップメンバー4人の中に鈴木彩艶選手が選出。
一昨日の試合で谷選手と明暗が分かれてしまったので仕方ないですね。
3年後のパリ五輪でも出場資格があるので、そこで正GKとしてパリ五輪の出場権獲得に貢献してくれて、パリ五輪でもバリバリの正GKとして活躍してくれればと願っております。

U-24日本代表の今後の日程としては、7月12日にU-24ホンジュラス代表、17日にU-24スペイン代表とキリンチャレンジカップ2021でそれぞれ対戦。
そして五輪本番では、U-24南アフリカ代表(7月22日)、U-24メキシコ代表(同25日)、U-24フランス代表(同28日)とグループステージ突破をかけて争う事になっています。
中でもロシアW杯優勝のフランスとの試合が楽しみですね。
正直、試合になるのかどうかわからないし、フランスの代表メンバーも未定のようですが、年齢的に五輪世代のあの選手が日本でプレーする姿を見てみたいです。

"東京五輪男子サッカー代表18選手決定" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント