東日本大震災から9年

今日は3月11日。
東日本大震災から9年が経過します。

新型コロナウィルスの感染被害が拡大している日本列島。
日本政府が、毎年この日に追悼式を行っていますが、今年はコロナウィルスの感染拡大を防止する為に中止になりました。
それでも、この日は特別です。

あれから9年経過し、来年は10年目を迎えます。
来年の3月11日には、日本は平穏を取り戻せているのでしょうか?

新型コロナウィルスが世界中に感染していて、自粛ムードが続く日本列島。
東日本大震災の時は関東・東北で自粛ムードが高まっていましたが、今では日本中が自粛している険悪なムード。
来週から甲子園で開幕する予定だったセンバツも中止になり、春の便りも遠く。
東京五輪の開催すら危うい状況です。

先日、映画「Fukushima 50」を鑑賞しました。
レビューは後日公開しますが、原発事故当時はわからなかった現場の苦労が身に染みる作品でした。
映画館も休館するのではないかと気が気でなかったけど、この時期に公開する事に意味があるのだから鑑賞出来て良かったです。

今でも2011年3月11日午後2時46分に経験した事は鮮明に覚えています。
今後も東日本大震災の事は死ぬまで忘れる事はないでしょう。
来年は節目となる10年目。
今年みたいな事がないように節目を迎えたいですね。

"東日本大震災から9年" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント