秋のグルメ日記(2019年11月)

朝晩と寒くなり、冬の足音が聞こえてきます。
秋も晩秋に入ってきたので、今回は、この秋に味わったグルメネタを掲載したいと思います。

ひつまぶし名古屋 備長 エスカ店・ひつまぶし
bincyohitaumabushi.JPG
名古屋めしの1つとして有名なひつまぶし。
10月にラグビーW杯観戦の為に、新戦線を利用して愛知に行きましたが、昼食に名古屋駅地下街にあるひつまぶし専門店を訪れました。

11時過ぎに並んで待つ事、約40分。
ちょうど、正午前に店に入れました。
注文したのはオーソドックスにひつまぶし(3,410円)
消費税が10%に上がって、初めて外食しましたが、やはり2%の上乗せはきついですね。

ひつまぶしの食べ方は3通り。
①ますはそのまま食べる
②薬味を添えて食べる
③薬味を乗せて、出汁をかけて、うな茶漬け

オーソドックスに食べましたが、こういう独特な食べ方も名古屋ならではなのでしょうね。
うなぎは、一切蒸さないで、備長炭で焼き上げているでの、鰻がカリっとしていて香ばしいです。
店員が鰻を焼いている姿も見る事が出来て、本当に職人さんと言った感じ。
長い時間並んでまで食べた甲斐がありました。

松戸富田麺桜 ・濃厚つけめん
tomitaramen.JPG
10月に千葉県松戸市にオープンしたショッピングモール「テラスモール松戸」のフードコートにあるラーメン屋。
松戸市だけでなく全国的にも有名な「とみ田」の姉妹店です。
私用で松戸市に行ってきたついでに寄ってみる事にしました。

並んで待つ事10分ちょっとでしたが、オーソドックスに濃厚つけめん(900円)を注文。
色のついた太い麺に、見るからに濃厚そうなスープが目を引きました。

太めの麺は、艶があって、実際に口にすると、うどんのようなツルツル食感。
歯ごたえもよく、小麦粉の香りもしてきます。
つけ汁は、豚骨と魚介をミックスしたスープが奥深い味わいでゆずの香りもしてきます。
つけ汁の中にあるチャーシューやメンマにもこだわりを感じますよ。

日乃屋カレー・カレーライス(生卵)
hinoyacurry.JPG
東京を中心に全国に店を構えるカレー専門のチェーン店。
自分は、その中から秋葉原駅にある店舗にお邪魔しました。
実は、1ヶ月前に受け取った日乃屋カレー秋葉原店のオープン記念のクーポンチラシを街中で受け取ったわけですが・・・。

自分が訪れた時間帯は、日曜のお昼過ぎ。
並ばずに、あっさり入れました。
店内を見ると、北海道日本ハムファイターズのユニフォームや選手のサインなどが壁に飾られていました。
果たして、この店とファイターズとの間に何があるのでしょうか?

カレーライス(790円)は、オーソドックスな味でまずまず。
生卵も意外とカレーと合いますね。
辛さも後から来て、昔ながらのカレーを味わえますよ。

"秋のグルメ日記(2019年11月)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント