令和最初のプロ野球観戦

5月1日から令和元年がスタート。
その記念すべき日に東京ドームにてジャイアンツvsドラゴンズ戦を観戦しました。

東京ドームの野球観戦は一昨日に平成最後の野球観戦に行きましたが、今回は令和最初のプロ野球観戦。
奮発して内野指定席を販売初日に購入しました。
画像

平成最後の試合となった昨日はドラゴンズが3-1で勝利。
令和最初の試合でもドラゴンズが勝って、このカードの勝ち越しを決めるか。
それともジャイアンツが一矢報いて令和元年ファーストゲームを勝利で飾るか。
先発はジャイアンツ・菅野、ドラゴンズ・山井の両投手。

試合はジャイアンツが初回に一死満塁から亀井、陽両選手の連打で2点先制。
その後も併殺崩れとダブルスチールでいきなり4点を先制。
2回には坂本選手にソロホームランが出て追加点。
他球場を含めて、この試合が令和第1号ホームランとなりました。

ジャイアンツの先発・菅野投手は前回同様中5日でのマウンドとなりましたが、前回と違って今回は安定した投球。
ドラゴンズ打線に付け入るスキを与えない投球で8回まで無失点に抑える好投。
尚、7回に平田選手から三振を奪って、これでプロ通算1,000奪三振を達成しました。
画像

画像

菅野投手は令和完封勝利第1号をかけて9回のマウンドへ。
しかし、先頭から3連打を打たれて1点を返されてしまい、更に一死満塁とホームランが出れば同点のピンチ。
それでも最後は堂上選手をゲッツーに仕留めて試合終了。

令和元年ファーストゲームはジャイアンツが5-1でドラゴンズに勝利。
菅野投手は完封こそ逃しましたが、令和完投勝利第1号に輝きました。

エースが投げてキャプテンが打つ
ジャイアンツにとって、これ以上ない勝利になりましたね。
画像

画像

坂本選手のホームランは狙って打ったって感じの一撃。
甘く入った初球のカーブを完璧に捕えましたね。
平成最初のホームランが原監督で、令和最初のホームランが坂本選手。
まさに、スター選手っていうのは、そういう巡り合わせを持っているのでしょうね。

菅野投手は前回は3者連続ホームランを打たれるなど、4回途中KOの大乱調。
今回も前回同様に中5日での登板でしたが、見事に立て直しましたね。
8回まで完封できると思っていましたが、9回に1点を返されて、尚も満塁のピンチでしたが、最後まで1人で投げ切りました。
まさにエースでしたね。

この日は、全6球場で令和元年最初の試合が行われましたが、各地で令和初の記録が出ましたね。
尚、5月1日に出なかった主な記録は完封勝利とセーブ。
セーブは翌日にでも記録されると思いますが、完封はいつ達成出来ますかね。
元号が変わってもプロ野球は、いつの時代も変わらずいてほしいです。


菅野智之のピッチングバイブル (B.B.MOOK1435)
ベースボール・マガジン社
2019-03-29
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト

"令和最初のプロ野球観戦" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント