大阪桐蔭は旭川大と対戦

8月6日から甲子園球場で開幕する第104回全国高校野球選手権大会。
1回戦の対戦相手が決まりました。

組み合わせは以下の通り。
第1日(8月6日)
第1試合 八戸学院光星(青森)vs 国学院栃木(栃木)
第2試合 明豊(大分)vs 樹徳(群馬)
第3試合 京都国際(京都)vs 一関学院(岩手)

第2日(8月7日)
第1試合 八戸学院光星(青森)vs 創志学園(岡山)
第2試合 愛工大名電(愛知)vs 星稜(石川)
第3試合 鶴岡東(山形)vs 盈進(広島)
第4試合 近江(滋賀)vs 鳴門(徳島)

第3日(8月8日)
第1試合 海星(長崎)vs 日本文理(新潟)
第2試合 天理(奈良)vs 山梨学院(山梨)
第3試合 敦賀気比(福井)vs高岡商(富山)
第4試合 興南(沖縄)vs 市立船橋(千葉)

第4日(8月9日)
第1試合 三重(三重)vs 横浜(神奈川)
第2試合 日大三(西東京)vs 聖光学院(福島)
第3試合 二松学舎大付(東東京)vs 札幌大谷(南北海道)
第4試合 県岐阜商(岐阜)vs 社(兵庫)

第5日(8月10日)
第1試合 大阪桐蔭(大阪)vs 旭川大(南北海道)
第2試合 聖望学園(埼玉)vs 能代松陽(秋田)
第3試合 鹿児島実(鹿児島)vs 明秀日立(茨城)

第6日(8月11日)
第1試合 仙台育英(宮城)vs 鳥取商(鳥取)
第2試合 高松商(岐阜)vs 佐久長聖(長野)
第3試合 明徳義塾(高知)vs 九州国際大付(福岡)
第4試合 下関国際(山口)vs 富島(宮崎)

第8日(8月13日)
第1試合 有田工(佐賀)vs 浜田(島根)
第2試合 九州学院(熊本)vs 帝京五(愛媛)
第3試合 智弁和歌山(和歌山)vs 開幕試合の勝者

選手宣誓は横浜の玉城主将が務めます。
横浜の選手が選手宣誓を務めるのは1998年の小山主将以来。
その年、横浜は優勝しているので、ジンクスにあやかれますね。

前日までに部内での感染が確認された4校は2回戦からの登場。
通常は、7日目に行われる日程を8日目に延ばして行われ、代わりに7日目には1回戦を勝ち上がった高校が登場します。
これ以上の感染者が出ない事を祈りたいです。

開会式直後に行われる年開幕試合のカードは、日大三島vs国学院栃木。
どちらも30年ぶり以上の夏の甲子園となります。
センバツに出場している日大三島の方が甲子園の雰囲気には慣れていると思います。

春夏連覇を目指す大阪桐蔭は5日目に旭川大と対戦。
夏連覇を目指す智弁和歌山は、2回戦からの登場で開幕試合の勝者と対戦します。

ここ最近、各地で猛暑に見舞われている日本列島。
昨年は長雨の影響で中止が相次ぎましたが、今年は炎天下の中での試合が増えていきそうですね。
近年、暑さの質も変わってきているので、試合開始時間等の見直しも必要となってくるかもしれません。

夏の甲子園は3日後開幕。
どうか、コロナ禍に見舞われる事無く、全ての出場校が甲子園でプレーできますように。

この記事へのコメント