10年ぶり松山でオールスター

オールスターゲームは2戦目。
今日は松山坊ちゃんスタジアムにて試合。

昨日は清宮選手のサヨナラホームランで全パの勝利。
松山でのオールスター開催は2012年以来10年ぶり。
野球が日本に伝来して150年。
野球の名付け親である正岡子規の生まれ故郷の松山で、どんな試合を見せてくれるのか。

先発は全セ・床田、全パ・佐々木朗希の両投手。
試合は全セが初回に佐々木朗希投手から一死からの3連打で満塁のチャンス。
ここで佐藤選手が犠牲フライを打って、全セが昨日に続いて初回に先取点。

対する全パも2回表に高卒ルーキー・松川選手のタイムリーで同点。
試合は1-1と緊迫した展開で後半へ。

6回表に全パは柳田選手がレフトスタンドへ飛び込むホームランで勝ち越し。
このリードをリリーフ陣が守り切って、全パが2-1で勝利し、昨日に続いての連勝。
MVPには勝ち越しホームランを打った柳田選手が選ばれました。

昨日に続いて1点を争うロースコアの展開。
両リーグとも好投手が出て来るので、その分、なかなか点も入りませんね。
結局、最後に勝負を決めたのはホームランとなりました。

佐々木朗希投手が1回のみの登板だったのが残念でした。
久しぶりの登板だったので仕方ないのかもしれませんが、オールスターで160キロ台のストレートを連発して、松山の野球ファンを楽しませるる事が出来たと思います。

これでオールスターも終わり、明後日からレギュラーシーズンが再開します。
クラスター感染でオールスター前の3連戦が中止になったジャイアンツ。
明後日からのベイスターズ3連戦から試合を行う予定だそうですが、果たしてまともなメンバーが組めるのでしょうか?

この記事へのコメント