モーベルグの値千金FKが決まって連勝

Jリーグ第18節。
浦和レッズは、アウェー・ノエビアスタジアム神戸にてヴィッセル神戸との対戦。

この試合からリーグ戦も後半戦へ。
後半戦最初の相手は、現在、最下位に低迷するヴィッセル神戸。
最下位とはいえ、ホームではドローに終わり、昨年はアウェーで大敗しているチーム。
タレントは揃っているチームなので侮れない相手。

スタメンではユンカー選手が久しぶりのスタメン出場。
酒井選手がACL以降、初のベンチ入り。

試合は、レッズが開始早々にユンカー選手がシュートを放つがポストに直撃。
しかし、そのユンカー選手が、わずか7分で負傷交代。
その後は、両チームとも決定的なチャンスもなく、前半は両チーム無得点で前半終了。

後半、レッズは酒井選手を投入。
右サイドから存在感を発揮するが、ゴール前の精度を欠きゴールは遠く。
0-0の均衡が続き、後半もAT間近へ。

そして後半45分、レッズは途中出場のモーベルグ選手がゴール前のFKを直接決めて、待望の先取点。
これが決勝点となって浦和レッズが1-0でヴィッセル神戸に勝って、今季初のリーグ戦連勝。
アウェーでもリーグ戦初勝利を飾りました。

梅雨時とは思えない暑さの中で行われた試合。
18時キックオフでも、暑さは残っていた中での戦いだったかと思います。

久しぶりのスタメン出場のユンカー選手が、いきなり見せ場を作ってくれたが直後に負傷交代。
まさか、見切り発車での出場だったのでしょうか。
それにしても、ここまで稼働率が悪いと計算が立ちませんね。
これでは、新外国人FW獲得の話があるのも仕方ないでしょう。

一方で後半から出場の酒井選手。
やはり存在感が違いますね。
今季は故障が続いていますが、また故障で離脱する事がないように起用する側も配慮してほしいと思います。

決勝ゴールを決めたのは途中出場のモーベルグ選手。
デビュー戦となったジュビロ戦以降は、目立った活躍がなかったものの、この場面で決定的な仕事をしてくれました。
左足からボールを落としてゴールへ吸い込む芸術的なFK。
あの位置に決められてはGKも打つ手なしでしょう。
正直、ここまで外国人選手にふさわしい働きが出来ていませんが、この試合を機にチームにフィットして順位を上げて行ってくれたらと思います。

次節は、アウェー・パナソニックスタジアム吹田にてガンバ大阪との対戦。
またしても下位に低迷するチームとの対戦。
しかし、ガンバにはホームで負けているので、気をつけないといけない試合。
一方で、パナスタは相性のいいスタジアムなので、アウェーで連勝と行きたい試合でもあります。

最後に暑い中、神戸まで駆けつけたサポの皆様、お疲れ様でした。

この記事へのコメント

2022年06月27日 21:18
こんばんわ

モーベルグのFKは久しぶりに凄いFKを観た試合でした。やはり苦しい時にFKで局面を打開できる選手がいるといないでは違ってきます。

しかしユンカーの故障がちは辛いですね。CFタイプがユンカーしかいないだけに・・・

5人交代制になってからスタメンがベストというより疲労も考慮して何処で起用するのがベストなのかと感じるようになっています。

守備は確りしているので得点が獲れるようになれば勝ち点3は積み重ねていく事は十分できると思います。
FREE TIME
2022年06月27日 22:17
 >PGM21さん
コメント連投ありがとうございます。
モーベルグ選手のFKは、あの中村俊輔選手を思わせるような、見事な左足からの一撃でした。
ユンカー選手は、ここまで稼働率が悪いと、今季限りでも仕方ないかなと思います。
とりあえず、順位は一気に上げたので、次は1ケタ順位に浮上できるよう勝ち続けていきたいです。
2022年06月28日 11:35
おはようございます。
モーベルグの物凄いフリーキックに助けられましたが、こういう飛び道具は今後も武器にしてもらいたいですね。
勝利は勝利ですが、最下位相手にも決定力不足連発と、内容が相変わらずなのは課題です。またユンカーの再びの負傷。シャルクも負傷中。幸いリンセンを獲りましたが、リンセンの起用解禁までの数試合、また計算できるFWが居ない状態が続く可能性があるので、これをどう乗り気って行くかですね・・・
FREE TIME
2022年06月28日 22:13
 >うえさん
こんばんは。
モーベルグのFKは凄い軌道を描いてのゴールでしたね。
こういう武器を、この後の試合でも存分に見せてほしいと思います。
しかし、得点力不足は相変わらず。
リンセン選手が起用できるまでは、我慢の試合が続きそうです。