いざ善光寺

今月、有給休暇を利用して長野県の善光寺へ御開帳参りに出かけました。
今日は善光寺の訪問記をアップします。

7年に1度行われる善光寺の御開帳。
期間は4月3日(日)~6月29日(水)の3ヶ月。
GW中に行くことも考えのですが、混雑を避ける為に平日に有給休暇を取っていく事を計画しました。


北陸新幹線に乗って午前中に長野駅に到着。
改札を出ると1998年に行われた長野オリンピックのエンブレムが。
あの時の興奮が、まだ自分の中には残っています。
それだけに、昨年の東京オリンピックで現地で味わう興奮と感動に立ち会えなかったのが残念です。
naganoeki.JPG
nagano1998.JPG
午前中は善光寺以外の観光名所を散策。
そして、早めの昼食を。

長野へ来たからには蕎麦を食べようと選んだ店は、長野駅から歩いて2分程の場所にある「そば味処 ぼっち」。
11時30分開店なのですが、開店前には長い列。
もしかしたら開店直後に入れないかもしれないと危惧しましたが、何とか開店直後から店の中に入る事が出来ました。

メニューはいろいろありましたが、シンプルにざるそば(880円)を注文。
注文してから出て来るまでに時間がかかりましたが、待った甲斐があるほど、蕎麦の風味と喉越しが良かったです。
流石は信州そばと言ったところでしょうか。
bottisiba.JPG
そして午後から善光寺詣で。
平日だと言うのに、休日と変わらないような混雑ぶり。
もうじき、御開帳の期間が終わるという事もあるので、それまでに行こうと思っていた人が多い見たいです。
考える事は一緒というわけで。

まず最初に行ったのが、本堂の前に立つ「回向柱」を触る事。
大きな木の札ですが、これを触るだけでも結構並びました。
ekoubashira.JPG
そして、本堂へ。
ここでも多くの人が並んでいたので、自分は軽く参拝だけしました。
お金を払えば、もっと中まで入れるのですが、その待機列も凄かったので諦めました。

その後、山門へ移動。
階段を登って善光寺本堂や、長野市街地を一望。
上から眺める景色は壮観でした。
sanmon1.JPG
sanmon2.JPG
善光寺を出た後は表参道を散策。
長野駅まで続く長い道を歩きました。
その表参道には多くの蕎麦屋、土産物店などが軒を連ねていました。
まさに「門前町」ですね。

夕方には帰りの北陸新幹線に乗って、18時過ぎに大宮駅に到着。
自分が訪れた時期は梅雨空が続いていましたが、その梅雨の晴れ間に訪れる事が出来て良かったと思います。

この記事へのコメント