ユンカーのハットトリックで3点差を追いつきドロー

Jリーグ第11節。
浦和レッズは、ホーム・埼玉スタジアムにて横浜Fマリノスとの対戦。

4月以降、5試合リーグ戦では勝利がないレッズ。
埼スタ3連戦の2戦目は3位につける横浜Fマリノス。
リーグ屈指の得点力を誇る相手だけに、いい加減に流れの中での点が欲しいところ。

スタメンはユンカー選手がスタメン復帰。
シャルク選手をトップ下に置く形。

試合は前半12分にマリノスに先取点。
マリノスは、その後もゴールを奪い前半だけで3得点。
前半はマリノスが3点リードでハーフタイムへ。

3点差を追いかける側に回ったレッズは、後半開始早々にユンカー選手のゴールで、まず1点。
その後も前半とは見違える動きで攻勢をかける。

2点目がなかなか奪えないレッズは、後半36分にユンカー選手が今日2点目のゴール。
そして、44分には大久保選手のドリブルから突破口を開き、最後はユンカー選手がハットトリックとなるゴールを決めて3点差を追いつき同点に。

結局、試合は3-3のドロー。
両チーム勝ち点1を分け合う形になりました。

今日の試合は自宅でTV観戦。
マリノス相手とはいえ、そろそろ勝っておかないと言う気持ちで見ていました。

しかし、試合が始まるや早い時間帯に先取点を許し、その後もマリノスの前に成す術なく前半だけで3失点。
今年もマリノスにコテンパンにやられるのかと思いながら前半終了。
この時点で、「後半は何点取られるのだろう?」という気持ちが強かったです。

後半開始早々に1点を返し、攻守とも連動性が出てきましたね。
ハーフタイムにどんな指示が出たのか分かりませんが、それを前半からやってほしかったのが本音です。

反撃の1点のゴールを決めたユンカー選手は、その後も2ゴールを決めて同点。
この試合も勝つ事が出来ませんでしたが、試合展開を考えると貴重な勝ち点1。
今日でJ1全チームの試合数が並びましたが、レッズは15位。
まだまだ安心できる順位ではありません。

次節は、ホーム・埼玉スタジアムにて鹿島アントラーズとの対戦。
埼スタ3連戦最後の相手は、現在2位と好調なチーム。
それでも、鹿島戦は特別なので負けるわけにはいきません。

土曜日は、私も埼スタへおよそ2ヶ月ぶりの観戦。
久しぶりに埼スタで勝利の歓喜を味わいたいと思っています。

この記事へのコメント

2022年05月19日 06:28
おはようございます。

3点リードされた時にはこの試合何点差になるのか?という感じでしたが3点リードすると意外に油断してしまう事(先日の新潟がそうだったので)と予想より早くユンカーがゴールを奪えた事で2点差にして2点差は危険なスコアにできた事が大きかったと思います。

鹿島戦に向けてユンカーの復調は大きいです。土曜日は中2日ですが選手たちは勝ちたい気持ちを強く持ってプレーしてほしいと思います。
FREE TIME
2022年05月19日 23:12
 >PGM21さん
返信遅くなり失礼しました。
前半だけで3点取られた時は、「またマリノスに大敗するのか。」と思ってましたが、後半は巻き返しての同点。
ユンカーがいいところで決めてくれました。
次節の鹿島戦は2ヶ月ぶりの埼スタ参戦。
後半で見せたサッカーを前半から見せてほしいです。
2022年05月20日 11:01
おはようございます。
前半だけで大崩壊な上に、これで攻める必要が減った相手は守勢に回る筈なので、ますます得点が遠くなると思い絶望的になりましたが、マリノスは守らず引き続き攻めて来た事で、攻勢に出たレッズは面白いように相手のハイラインの裏を突けて得点出来たと思います。
ようやくゴールが生まれて光明ですが、相変わらず引き分けで順位も15位。現状厳しい状況は全く変わっていないので、鹿島戦とはいえ、次こそ何とか勝ち点3を得たいところですが・・・
FREE TIME
2022年05月21日 10:02
 >うえさん
おはようございます。
前半だけで3失点を喫した時はどうなる事かと思いましたが、まさか後半に追いつくとは思っていませんでした。
それでも厳しい戦いが続くことに変わりはありませんね。
今日は鹿島戦。
何とか勝ち点3が欲しいです。