春のグルメ日記(2022年春)

5月も今週で終わり。
今回は、今年の春に味わったグルメネタを掲載したいと思います。

カレー&オリエンタルバル 桃の実・チキンカレー
chikencurry.JPG
カレー激戦地として名高い神田方面にあるカレー専門店。
お茶の水にある明治大学の近くに店舗があります。

この春、自分が注文したのは当店イチ押しのチキンカレー(850円)。
セットで150円プラスになるのですが、ここでは単品のみの注文に。

チキンカレーは、ライスを挟んで両サイドに豆カレーのダルとチキンカレーを盛り付けています。
なかなか他の店では見られないような独特の盛り付けです。
チキンカレーのルーは、ピリッとした辛さで舌もヒリヒリするし、鶏肉は弾力があって噛み応えがあります。
一方の豆カレーは、マイルドな味わいです。

吉野家・親子丼
yoshinoyaoyako.JPG
牛丼のチェーン店で有名な吉野家で販売された新規メニュー。
吉野家の幹部が「生娘をシャブ漬け戦略」と言い放ち、世間の批判を買った事でも有名です。

販売前はいろいろ言われましたが、ネット上での味の評価は上々。
そんなに美味しいのかと興味をそそり、都内の吉野家で親子丼を並盛(437円)で注文する事にしてみました。

吉野家の親子丼は、見た感じだととろりなめらかな玉子、大きくカットされた鶏肉、玉ねぎや長ネギなど具が盛りだくさん。
肉、野菜、玉子とそれぞれの食感を味わえます。
あとは、ご飯のかけているタレも、なかなか美味しかったですよ。

サイゼリヤ・ペペロンチーノ
pepe.JPG
イタリア料理で有名なファミリーレストラン。
値段も安く良心的な事でも有名です。

日曜日のランチに、自宅近くのサイゼリヤで食べる事に。
現在、NHKで放送中の朝ドラでペペロンチーノが出てきたので、自分もペペロンチーノ(300円)を注文してみる事にしました。

サイゼリヤのペペロンチーノは見た目がシンプル。
300円と安い割には量があります。
ニンニクの味が効いているのもポイントですよ。


この記事へのコメント