マリーンズがタイガースに一矢報いる勝利

セ・パ交流戦に入って初めての日曜日。
今日はZOZOマリンスタジアムにてマリーンズvsタイガースの試合を観戦してきました。

今季最初のマリンスタジアム観戦。
今日の関東地方が真夏日で暑かったのですが、球場周辺の海風が強かったので、球場に着いた時はそれほど暑く感じませんでした。
marine529.JPG
rokiperfect.JPG
ここまでの2試合はタイガースの2連勝。
3戦目も勝って同一カード3連勝となるか、それともマリーンズが一矢報いるか。
先発はマリーンズ・ロメロ、タイガース・伊藤の両左腕。

試合はタイガースが初回に無死満塁と絶好のチャンスだったが、後続が抑えられて無得点。
逆に2回裏にマリーンズが高部選手のタイムリーで1点を先取。
3回にはレアード選手の2点タイムリー二塁打が出て、リードを3点に広げ、試合の主導権を握る。

マリーンズの先発・ロメロ投手は6回を投げてタイガース打線を無失点に抑える投球。
7回から継投策に入り、逃げ切りを図ろうとするが、8回にタイガースが4番・佐藤選手に2ランホームランが出て1点差に詰め寄り、試合は3-2とマリーンズリードのまま最終回へ。

9回表のマウンドに益田投手が登場。
益田投手がタイガース打線を三者凡退に抑えて試合終了。
マリーンズが3-2でタイガースに競り勝ち、一矢報いる形。
一方のタイガースは、初回の無死満塁で無得点に終わったのが最後まで響いてしまう形となりました。

今季初のマリンスタジアム観戦。
試合はマリーンズがタイガースに勝利。
序盤に3点を先に取れたのが大きかったですね。

マリーンズの先発・ロメロ投手は6回を投げて無失点の好投。
ここ最近は打ちこまれていたので、立ち上がりに無死満塁にしてしまった時はどうなるかと思いましたが、よく無失点に抑えられたと思います。
rometakabe.JPG
今日のセ・パ交流戦は、パリーグの6戦全勝。
昨日まではセ・リーグが優勢でしたが、勝敗でもパリーグが一気に逆転しました。
それでも、以前ほどセとパの実力差はなくなってきていると思います。


そして最後に球場グルメを。
一塁側コンコースにある「蔵出し味噌 田所商店」という売店から「唐揚げ丼」(750円)を購入。
tadokorokaraage.JPG
「田所商店」は千葉県を中心に展開されている味噌ラーメンのチェーン店だそうですが、マリンスタジアムでは麺類よりも丼物を中心に販売しております。
自分が購入した唐揚げ丼は北海道の味噌が入っていて、ご飯も味噌だれがついています。
味は可もなく不可もなくでした。

この記事へのコメント