ドロー沼を抜け出す完敗

Jリーグ第15節。
浦和レッズは、ヨドコウ桜スタジアムにてセレッソ大阪との対戦。

リーグ戦では、現在7試合連続ドローのレッズ。
ホーム3連戦の次はアウェー2連戦で、最初のアウェーゲームはセレッソ大阪。
セレッソホームの試合は暫く勝てていない相性の悪いカード。
しかし、残留争いに巻き込まれない為にも、そんなことは言っていられない戦い。

スタメンはDFは4バック。
FWはユンカーの1トップでトップ下に小泉選手を配置。

試合は、2-0でセレッソ大阪の勝利。
前半は両チーム無得点で終え、後半22分にVAR判定で関根選手のハンドを取られてPKを献上。
このPKを決められてレッズがまたしても先取点を許す試合展開。

その後も決定機すらなく、逆にカウンターから1点返されて勝負あり。
これで連続試合ドローは7試合で途切れ、逆に8試合連続勝ちなし。
順位も15位に後退し、自動降格圏の勝ち点差は1に縮まりました。

プロ野球観戦に集中していた関係で、レッズ戦の試合結果を知ったのはプロ野球の試合終了後。
留守録した「Jリーグタイム」を見ても、オフサイドでゴールを取り消されたりなどしてゴールが遠く。
前半のみで交代したユンカー選手の状態に気になります。

それにしても勝てないだけでなく点が入らないとは、どうしたことか。
今季でリカルド監督2年目になるが、彼がどんなサッカーをしたいのか、やらせたいのか見えてこないのが問題。
ミシャのような攻撃サッカーを目指しているわけでもなければ、オリヴェイラのような堅守速攻を目指しているわけでもなし。
昨オフの補強にしたって外国人以外は小粒な選手の補強ばかりで、鳴り物入りで獲得したホープはレンタルに出す悪循環。

SNSでも言われているが、調子の悪い選手、足を引っ張っている選手を固定してスタメン起用しているのが疑問。
あのハンドだって、前節を見ていれば無駄に手を上げていたら、ハンドの危険があることぐらい分かっているだろうに。
本当に海外に行って錆びついてしまった印象が強いです。

次節は、ベスト電器スタジアムにてアビスパ福岡との対戦。
もう、これ以上の負けも引き分けも許されない状況に追い込まれてきました。
ここで勝てば2分けよりマシになるので、何としてでも勝ち点3を手に入れて中断期間に入ってほしいです。

この記事へのコメント

2022年05月26日 07:37
おはようございます。

9試合ぶりの黒星でユンカーとショルツ以外でゴールを奪えない事がクローズアップされてきているのが辛いところです。

リカルドのサッカーは徳島時代にも観ていますがスペイン人監督は基本ポゼッションサッカーなのですがアルベルほどボール保有率を重視しないので中途半端に見えてしまうのはわからないではありません。徳島時代も2年目が1番成績が悪くここを乗り越えればチームとして機能するようになるのですが連戦で戦術と連携を落とし込めない事(特に攻撃面)が響いています。

この連戦が終わると3週間のインターバルがあるのでそこの3週間で立て直しする事になると思います。
FREE TIME
2022年05月26日 22:37
 >PGM21さん
こんばんは。
勝てない以前に点が取れないのだからどうしようもありません。
明後日の福岡戦が終われば3週間の中断期間に入るので、そこでどう戦術を落とし込んでいくのかが、残留争いから脱出するカギになりそうです。
2022年05月27日 06:43
おはようございます。
この勝てない状況で、更に苦手なセレッソ相手に鬼門の地で厳しい内容は予想はしていましたが、それでも淡い期待は抱いていました。しかし、それでも、やはり状況はそこまで甘くなかったですね。

いよいよ追い詰められた感じです。単純にもう勝ち点を積み上げる以外に道がなくなったと思います。内容はもはや期待しません。勝ち点3だけ期待して福岡へ行ってまいります。
FREE TIME
2022年05月27日 11:23
 >うえさん
おはようございます。
水曜日は大阪遠征お疲れ様でした。
とうとう勝ち点が試合数を下回ってしまいましたね。
あと2試合で前半戦も終了。
勝てない以前に点が取れないのだから、どうしようもないですね。

今度は福岡に行かれるのですね。
アウェーで今季初勝利を願っています。