赤星投手 プロ初勝利

プロ野球も開幕して1週間が経過しました。
今日は、東京ドームまでジャイアンツvsタイガースの試合を観戦してきました。

両チームとも球団創設時の復刻ユニを着ての試合。
この3連戦、ここまでジャイアンツの2連勝で5連勝中。
対するタイガースは、開幕から8連敗中。
ジャイアンツが同一カード3連勝して連勝を伸ばすか、それともタイガースが一矢報いて今期初勝利を飾るか。

todo0403.JPG
先発はジャイアンツ・赤星、タイガース・ガンケルの両投手。
試合は、ジャイアンツが初回に制球が不安定なガンケル投手の立ち上がりを攻めて一死満塁として、ここまで4試合ノーヒットが続いていた5番・中田選手が初球を打って、これが満塁ホームランとなって、いきなり4点を先制。
その後は、追加点が奪えなかったが、5回裏に岡本選手が代わったばかりのタイガースの2番手・浜地投手からホームランで追加点。

ジャイアンツの赤星投手は、5回までタイガース打線を無得点に抑える好投。
6回に糸井選手に2ランを打たれたが、7回を投げて2失点に抑える好投。

nakata4ten.JPG
7回裏にジャイアンツが二死満塁からウィーラー選手の内野安打と吉川尚輝選手の満塁走者一掃のタイムリー二塁打が出て一挙4点を挙げて6点差に広げる。
タイガースは、代わったジャイアンツの投手陣から8回に1点、9回に2本のホームランで3点を返すが及ばず。

試合はジャイアンツが9-5でタイガース相手に同一カード3連勝を決めるとともに6連勝。
敗れたタイガースは開幕から、まさかの9連敗となりリーグワースト記録を更新しました。

今日の東京は4月とは思えない肌寒さ。
外も雨が強く、神宮球場が中止になるほど。
こういう時にドーム球場は助かりますね。

前回登板では勝ち投手の権利を得ましたが、リリーフ陣が打たれて初登板初勝利はならなかった赤星投手。
今日は小林選手とのバッテリーでしたが、前回同様に安定した投球。
6回にホームランを打たれはしましたが、7回2失点と好投して待望のプロ初勝利。
オープン戦から安定した投球を続けてくれるので、ベンチとしても計算できる投手になってきているようです。

打つ方では4試合連続ノーヒットだった中田選手が初回に満塁ホームラン。
四球の後の初球を確実に仕留める特大ホームラン。
次の打席でもヒットを打ったので、ここからまた状態を上げていけたらと思います。
akahosihatuwin.JPG
nakatashowtime.JPG
一方のタイガースは開幕9連敗。
開幕6連敗で東京に乗り込んだ時も「まさか」と思いましたが、この3連戦でも連敗が伸びてリーグワースト記録を塗り替えるとは。
次のカードは甲子園なので、そこで連敗を脱出できればいいですね。

そして最後に球場グルメを。
今回は小林選手プロデュースの弁当を購入。
koba2022.JPG
「彩り御膳」という商品名通りカラフルな弁当。
主な具材はそぼろご飯、揚げ物、鰆の西京味噌煮、わらび餅など。
そぼろご飯の量が少なかったのが不満でしたが、肉・魚・野菜とバランス良く入っていて胃に優しい弁当という感じでした。

この記事へのコメント