2021年映画鑑賞記録

2021年の映画界は、昨年に続きコロナ禍により大きな影響を与えました。
今回は自分が2021年に鑑賞した映画を振り返ります。

今年鑑賞した映画作品は以下の通りとなります。
私をくいとめて
劇場版「鬼滅の刃」無限列車編
大コメ騒動
さんかく窓の外側は夜
花束みたいな恋をした
おもいで写眞
ファーストラヴ
すばらしき世界
ヤクザと家族 The Family
ブレイブ -群青戦記-
シン・エヴァンゲリオン劇場版:||
騙し絵の牙
ノマドランド
るろうに剣心 最終章 The Final
いのちの停車場
アオラレ
るろうに剣心 最終章 The Beginning
ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~
Arc アーク
竜とそばかすの姫
ジャングル・クルーズ
キネマの神様
鳩の撃退法
シャン・チー/テン・リングスの伝説
マスカレード・ナイト
総理の夫
007/ノー・タイム・トゥ・ダイ
MINAMATA
燃えよ剣
そして、バトンは渡された
エターナルズ
アイの歌声を聴かせて
あなたの番です 劇場版
浜の朝日の嘘つきどもと

トータルで34作品を鑑賞しました。
昨年は31作品だったので、今年の方が3作品多く鑑賞しました。
まあ、五十歩百歩ですが(汗)

今でも映画界はコロナ禍ではありますが、いろいろな作品に巡り合う事が出来ました。
今年観た中から印象に残った作品を挙げると、邦画なら実写化の作品を公開順に「おもいで写眞」、「騙し絵の牙」、「るろうに剣心 最終章 The Final」、「るろうに剣心 最終章 The Beginning」、「ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~」、「マスカレード・ナイト」、「浜の朝日の嘘つきどもと」。
洋画なら「007/ノー・タイム・トゥ・ダイ」、「MINAMATA」と言ったあたりです。

今年はアニメも4作品鑑賞しました。
興行収益歴代1位を更新した「劇場版「鬼滅の刃」無限列車編」は記録を更新するのが納得するほどの内容でしたし、「竜とそばかすの姫」も久しぶりに細田守監督らしさを前面に出した作品でした。
最近観た「アイの歌声を聴かせて」もなかなかの完成度。
主役の声を演じた土屋太鳳の美しい歌声も聴けるだけで観る価値があります。

ワースト部門ですが、洋画では「アオラレ」ですね。
煽り運転が国内外で社会問題になっていますが、流石にあれはないわと閉口しながら観ていました。
報復で人を殺したりするでしょうか?

邦画なら「さんかく窓の外側は夜」。
何を描きたかったのか、最後まで分かりませんでした。

昨年に続いて今年公開する予定だった作品の中で、来年以降に延期になってしまった作品がありました。
「シン・ウルトラマン」は夏休みに公開予定だったのが、来年の夏に順延。
洋画でも年末公開予定だった作品が来年の2月に順延に。
欧米では、また感染者が拡大しているので、また延期に延期が相次ぎかもしれませんね。

2021年の元日はファーストデー。
今年の元日は天皇杯もないので、昼間から映画館に足を運ぼうと考えております。
来年は、今年みたいな事がなく、1つでも多くの良き作品に巡り会いたいです。

この記事へのコメント

2021年12月31日 15:24
何時もお世話になっております。

今年は昨年以上に鑑賞する本数が減ってしまった故に殆どランキングにするのが難しくなってしまいました。

今年の7月までで観る作品を見てしまった感じで多くの作品がまた延期などで来年以降に持ち越しになってしまった作品も多数ありましたからね。

来年は今年よりは鑑賞数を増やして行ければと思います。
FREE TIME
2021年12月31日 19:47
 >PGM21さん
今年も1年間お世話になりました。
本当に、昨年に公開される予定だった作品、または来年に延期になってしまった作品が多い1年でしたね。
来年は、こういう事がないように、世界中が日常を取り戻せる1年であってほしいと思います。
2021年12月31日 23:51
今年もお世話になりました。
振り返れば、見逃した邦画が多いですわ。
コロナで大都市への映画鑑賞を控えていた時期があったのが原因かも。
来年はそういうことを少なくしたいですよ。
てな訳で、来年もよろしくお願いします。
FREE TIME
2022年01月02日 23:47
 >にゃむばななさん
新年明けましておめでとうございます。
昨年もお世話になりました。

今年は日本も海外も映画作品に支障をきたす事がないような1年であってほしいと思います。
今年も宜しくお願い致します。