熱海で土石流発生

金曜日から断続的に続く大雨による被害が各地で出ています。
中でも静岡県熱海市では伊豆山で大規模な土石流が発生し、死者不明者が出ています。

3日午前10時半頃、静岡県熱海市伊豆山で、大規模な土石流が発生した。市によると、多数の住宅や住民らが流され、女性2人が死亡した。男女4人が救出されたが、少なくとも20人が安否不明となっている。土石流の規模などはわかっておらず、被害が拡大する恐れもある。(読売新聞)

自分も土石流の映像をTVで見ましたが、家屋や車が流されていて、以前に広島で発生した土石流を思い出すほどの凄まじさでした。
Twitterから現地に住んでいる人が発信していましたが、本当に自然災害の恐ろしさを感じます。

静岡だけでなく神奈川県でも平塚市で河川の氾濫の恐れがあるなど予断を許さない状態。
天気予報を見ると、日曜日以降も雨が続くようです。
行方不明者の捜索にも影響しそうです。

土石流が発生した熱海市では、降り始めから3日午後3時までの雨量は400ミリと超えるとの事。
平年の7月1ヶ月分の雨量を1.7倍も超えている数字だそうです。
7月は、まだ始まったばかりと言うのに。
これ以上の被害が出ない事を祈るばかりです。

この記事へのコメント