東京オリンピックが開幕

既に始まっている競技がありますが、今夜は国立競技場で東京オリンピックの開会式が行われました。
無観客の寂しさはありものの、いよいよオリンピックが本格的に始まりましたね。

東京でのオリンピック開催は、実に57年ぶり。
まだ、その頃は私は生まれていません。
日本では長野以来となるオリンピックに、開催が決まった時には私も喜びました。

しかし、2020年に世界中を襲った新型コロナウィルス。
日本でも海外でも国内外への渡航が自粛される状況となり、史上初の延期の事態に。
西暦が奇数年に行われるオリンピックも初めてって事になりますね。

開会式はテレビで観ていましたが、各国の入場行進は全て見ました。
緊急事態宣言下の東京、無観客開催にも関わらず、はるばる東京に来てくれた出場国ならびに選手達には感謝したいですね。
選手村で迷惑をかけている一部の国は除いて。

アメリカ、ヨーロッパで行われるオリンピックはアルファベット順ですが、カナ文字文化の日本は50音順。
開催国の日本は、一番最後に入場しました。

その後、卓球の石川選手の選手宣誓や、バッハ会長の挨拶など行われて注目の聖火リレーへ。
聖火リレーでは長嶋茂雄さん、王貞治さん、松井秀喜さんの3人が登場。
体の不自由な長嶋さんを介護して歩く松井さんの姿が印象的でした。
そして、王さんは、まだまだ元気ですね。

最後に登場したのは大坂なおみ選手。
正直、この人選には疑問を感じました。
現役の選手、ましてや今大会の出場選手を聖火リレーの最終走者に起用したなんて、過去のオリンピックにあったでしょうか。
出来れば、歴代の金メダリストから選んでほしかったです。

予定より長引きましたが、開会式も無事に終了。
ここまで来た以上は、TV観戦でも東京オリンピックを満喫しようと思います。
ロクに検証もせずに無観客開催を決めた時点で、このオリンピックに「成功」はありませんが、「失敗」しない事なら出来るので、今はとにかく、無事に日程が終了する事を祈るばかりです。

この記事へのコメント