オールスター in メットライフドーム

今日からオールスターゲームが開催。
第1戦の舞台はメットライフドーム。

昨年はオールスターゲームが開催されなかったので2年ぶりの開催。
2年ぶりのオールスターで球界を代表する選手達の活躍が楽しみ。
先発は全パ・山本由伸、全セ・高橋優貴の両投手。

試合は、2回に全パが無死一、二塁から山川選手のタイムリー二塁打で2点を先取。
3回にも全セの2番手・戸郷投手からレアード選手のソロホームランで追加点。

4回まで無得点の全セは、5回に3連打で2点を返して、6回には菊池選手の2ランホームランで4-3と逆転。
しかし、7回に全セにエラーが出て同点となり、試合は4-4の同点のまま9回へ。

9回に全セは全パの抑えで起用された益田投手から先頭からの連打で無死一、二塁と勝ち越しのチャンス。
ここで、中村選手が手堅く送りバントを決めて、一死二、三塁のチャンスで、全パは当たっている近本選手に対して申告敬遠を選択して一死満塁。
二死後、途中交代の中野選手が四球を選んで全セが1点勝ち越し。

その裏の全パの攻撃をスアレス投手が無得点に抑えて試合終了。
1点差となった好ゲームは全セが5-4で全パに勝利しました。
MVPは4打数4安打2打点の菊池選手が選ばれました。

2年ぶりのオールスターでしたが、どの出場選手も自分の力を出し切れたと思います。
最近のオールスターは、流しているような感じで緊迫感を感じない試合が多かったけど、今回は久しぶりに白熱した試合となりました。

中でも9回表の攻防は、お祭りながらも勝敗へのこだわりを両軍のベンチから見せてくれましたね。
オールスターでは久しぶりのなる送りバント、初めてとなる申告敬遠。
その結果は全セの1点勝ち越しとなったのだから、采配冥利に尽きるでしょう。

明日は、舞台を仙台に移して第2戦が行われます。
予告先発は全パ・宮城、全セ・柳の両投手。
イーグルスの田中投手、浅村選手が体調不良で第1戦を欠場しましたが、明日の試合には出て来るのでしょうか?

震災から10年を迎えた仙台でのオールスターゲーム。
明日も、いい試合を見せてくれる事でしょう。

この記事へのコメント