東京五輪野球代表24選手決定

今日、来月から開催される東京五輪の野球日本代表24選手が発表されました。
賛否両論はあるかと思いますが、選ばれた24選手は日本代表に恥じないプレーをしてほしいです。

日本代表に選ばれた24選手は以下の通り。
【投手】
田中 将大(楽天)
菅野 智之(巨人)
山本 由伸(オリックス)
森下 暢仁(広島)
大野 雄大(中日)
青柳 晃洋(阪神)
中川 皓太(巨人)
岩崎 優(阪神)
山崎 康晃(DeNA)
平良 海馬(西武)
栗林 良吏(広島)

【捕手】
甲斐 拓也(ソフトバンク)
會澤 翼(広島)

【内野手】
浅村 栄斗(楽天)
菊池 涼介(広島)
山田 哲人(ヤクルト)
坂本 勇人(巨人)
源田 壮亮(西武)
村上 宗隆(ヤクルト)

【外野手】
鈴木 誠也(広島)
柳田 悠岐(ソフトバンク)
吉田 正尚(オリックス)
近藤 健介(日本ハム)
栗原 陵矢(ソフトバンク)

基本的には一昨年のプレミア12を基準にしたメンバー構成のようですね。
そのプレミア12を故障以外で辞退した選手がメンバーに選ばれていないという。
稲葉監督としても、一緒にプレーした事のある選手の方が選びやすかったという事だと思います。

全体的に見ると悪くない布陣。
しかし、今シーズン成績が振るわない選手、ケガやコロナ感染で離脱していた選手が多いのが気になります。
逆に、今季好調な選手とか勢いのある選手が選ばれていないのも。
こういったところに賛否両論があるかと思いますが、ファンの意見なんて無責任なものなので、選んだ首脳陣と選ばれた選手は気にする事なく日本代表としてプレーしてくれたらと思います。

正直、今のご時世でオリンピックを開催するのはリスクが高いと思うのが本音。
しかし、ここまで来た以上は、もうやるしかないとも思っています。
来週はサッカーの五輪代表が発表される予定。
サッカーでは、どの選手が選ばれるかも注目していきます。

この記事へのコメント