田村正和さん死去

俳優の田村正和さんが4月3日に亡くなっていたことがわかりました。
死因は心不全で77歳でした。

テレビ時代劇「眠狂四郎」、刑事ドラマ「古畑任三郎」などダンディな二枚目からコミカルなキャラクターまで幅広く演じた、俳優の田村正和(たむら・まさかず)さんが4月3日午後4時20分、心不全のため東京都港区の病院で死去したことが18日分かった。77歳。京都市出身。葬儀・告別式は親族で行った。喪主は妻和枝(かずえ)さん。往年の名俳優、阪東妻三郎さんの三男で、長兄の田村高廣さん、弟の田村亮も俳優で「田村三兄弟」と呼ばれていた。

田村正和さんが出演するTVドラマは小さい頃から見ていました。
最初に彼を知ったのは1987年に放送された「パパはニュースキャスター」。
放送時間が小学生にとっては遅い時間でしたが、クラスの話題に遅れまいという事もあって視聴していましたっけ。

その後も、時代劇などのドラマでも見かけていましたが、何と言っても田村正和と言ったら「古畑任三郎」。
毎回、楽しみに見ていたし、その後のスピンオフドラマ「今泉慎太郎」も傑作でした。
出来れば、イチローさんが出演したスペシャルドラマの再放送をやってほしいです。

それにしても77歳で亡くなるのは早い気がします。
それも、ガンとかでなく心不全って。
田村正和さんのご冥福をお祈り致します。

この記事へのコメント