今日もユンカーが決めて連勝

Jリーグ第14節。
浦和レッズは、アウェー・パナソニック スタジアム吹田にてガンバ大阪との対戦。

ここまで6勝5敗2分けのレッズ。
今日の相手は得点力不足で下位に低迷するガンバ大阪。
レッズ戦直前になって監督交代のカードを切った相手に、どういう試合になるのか。
尚、この試合は大阪府の事情でリモートマッチ。

スタメンは、今日もGKに鈴木彩艶選手を起用。
FWはユンカー、武藤の2トップ。

試合は、立ち上がりはガンバの方が優位に進めていたが、レッズは前半16分に田中選手のクロスからユンカー選手がヘディングで決めて先取点。
これでユンカー選手が初出場のルヴァン杯・柏戦から3試合連続ゴール。
4分後には田中選手のゴールで2点目、40分にはユンカー選手の今日2点目となるゴールが決まって、前半だけで3点目を追加。
前半は3-0とレッズが3点リードで後半へ折り返し。

後半に入ると早い時間帯にユンカー選手を下げた影響もあって、決定機もままない状態。
それでも守備面で、GK・鈴木彩艶選手を中心にガンバの攻撃を無失点に抑えて試合終了。

浦和レッズが3-0でガンバ大阪に勝利して2連勝。
順位は暫定で8位となりました。

相手は監督が代わって最初の試合。
コロナ禍によるチーム活動休止があり、その影響による過密日程。
そして、得点力不足による下位低迷。
昨年2位だったし、ここで監督を代える必要があったのでしょうかね。
しかも、後任は8年前に降格した時の監督だし。
宮本監督なら立て直せたと思うのですけどね。

しかし、相手の心配をする余裕など、今のレッズにはなし。
決めるべき人が決めて、守るべき人が守る。
文句なしの勝利となりました。

今月から戦列に加わったユンカー選手は、今日も2ゴール。
ルヴァン杯含めて3試合で4ゴールは期待していた以上の数字。
いい選手を獲得できたと思います。

そして1ゴール2アシストの田中選手。
先日の大分戦に続いて、またも古巣からのゴール。
確か、大阪の暮らしが合わないとかで、在籍わずか数ヶ月でトリニータに移籍したらしいが、かつての古巣相手にゴールを重ねるのは面白いですね。

次節は、ホーム・埼玉スタジアムにてヴィッセル神戸との対戦。
チケットを確保出来なかったので自宅からのネット観戦になります。
あの選手は、ようやく埼スタの登場するのでしょうか?
そんな事はどうでもいいけど、現在、ホームで4連勝中なので連勝記録を伸ばしましょう。

そして、その前にルヴァン杯のグループリーグも水曜日に控えています。
中2日ではありますが、グループステージ突破を決める勝利を信じています。



この記事へのコメント

2021年05月16日 23:04
こんばんはです。
監督解任直後のガンバだけにどう転ぶか、という環境でしたが、レッズとしては相手にお付き合いせずに、逆に容赦ない前半の試合運びで勝負を決めてしまいましたね。3戦連発のユンカーも素晴らしかったですが、今回は過去の事情から、挫折を味わった古巣相手に強烈な恩返しプレー3連発の達也2号が強烈でしたね・・・。
ここまでチームは下位には取り零し無しで来ているので、真価はここからですね。先ずは水曜日ルヴァンで弾みを付けたいです。
FREE TIME
2021年05月16日 23:38
 >うえさん
こんばんは。
レッズもそうでしたが、監督解任直後は見違えるような戦いをするので気になっていましたが、前半で勝負を決めてくれましたね。
ユンカー、田中、彩艶と新戦力が活躍してくれるとチームも活性化していきます。
水曜日のルヴァン杯に勝ってグループステージ突破といきたいところです。
2021年05月17日 06:28
何時もお世話になっております。

ユンカーが加入してから見違えるように攻撃力がアップした事が完全に証明された試合でした。あれだけ決定力があり、足も速く、視野も広いストライカーは浦和史上でも今までいなかった位の大活躍です。

彩艶も2試合連続完封はリーグ戦デビューでは川口能活以来という事で西川との世代交代が上手くいったという感じです。ロドリゲス監督は世代交代を託された監督なので彩艶の成長に期待したいところです。

仰る通り宮本監督なら守備力はそのままだったでしょうに9年前に守備完全崩壊させた監督に交代するのは流石にガンバにとって最善の選択肢だったのか?と感じる次第です。
FREE TIME
2021年05月17日 22:07
 >PGM21さん
こんばんは。
ユンカー、彩艶が代表するように今季は新戦力の台頭が目につきます。
それで成績もまずまずなのだから、ロドリゲス監督の手腕も光りますね。
ガンバは監督交代して、今後どうなるのでしょうか。
不測の事態で過密日程を強いられているとはいえ、このままではズルズルいきそうな気配です。