ユンカー不発でスコアレスドロー

Jリーグ第17節。
浦和レッズは、ホーム・埼玉スタジアムにて名古屋グランパスとの対戦。

前節は2-2のドローで連勝が止まったレッズ。
連戦最後となる今日の試合の相手は、2位につける名古屋グランパス。
昨年はシーズンダブルを食らっている相手で、今季も上位につけているが、同じ相手に何度も負けられない。

スタメンでは、武田選手が久しぶりのスタメン。
FWはユンカーの1トップ。

試合は立ち上がりからグランパスペース。
レッズは打開策もないまま防戦一方だったが、GK・鈴木彩艶選手の好セーブもあって失点を許さず。
前半は両チーム無得点でハーフタイムへ。

後半に入ると、レッズも攻める時間が増えてくるが、相手の堅い守備を崩せず。
リーグ戦デビューから4試合連続ゴール中のユンカー選手も思うようなプレーをさせてもらえず途中交代。

結局、試合は0-0のスコアレスドロー。
両チーム勝ち点1を分け合う形となりました。

今日の試合はテレ玉でTV観戦。
観客を10,000以上入れられるのは、何時ごろになるのでしょうかね。
テレビから見るバックスタンドのビジュアルも壮観でした。
あのビジュアルをスタジアムで見る事が出来ていたら、もっと壮観だった事でしょう。

試合は、相手の堅い守備と素早い攻撃の前にいいところがなし。
枠内シュートも0本という結果になりました。
流石、現在2位のチームですね。
グランパスのオファーを蹴ってレッズを選んだユンカー選手も不発に終わってしまいました。

グランパスと次に当たるのはシーズン最終節。
その時までに、今日とは違ったレッズになっている事を見せつけてやりたいです。

この後は代表ウィークに入り、レッズはルヴァン杯プレーオフ、天皇杯が控えています。
そして、次節は3週間後。
ホーム・埼玉スタジアムにて湘南ベルマーレと対戦します。

今月は連戦続きで大変だったと思いますが、順調に勝ち点を伸ばしてきました。
まずは、ゆっくりと疲れを取って、来週のルヴァン杯プレーオフに臨みたいです。

この記事へのコメント

2021年05月31日 12:18
こんにちはです。
今季ここまで2位の名古屋相手に真価が問われる一戦、開幕序盤ならば間違いなく前半だけで複数失点していたであろう内容、後半は五分以上の内容に持ち込みながらのスコアレスドロー勝ち点1は悪くないと思います。ただ欲を言えば枠内シュートが欲しかったですね。マッシモの守備戦術に緻密に守られてしまいました。
さてここからは暫くカップ戦ですね。チームはここを上手く使って更なる成長に期待したいです。
FREE TIME
2021年05月31日 23:28
 >うえさん
こんばんは。
昨日は、お疲れ様でした。
昨年はやられっぱなしだった名古屋相手にスコアレスドロー。
最近、調子を落としているとはいえ、上位チームに勝ち点を獲得した分、昨年とは違うと思わせてくれた戦いでした。
ここからカップ戦が続きますが、ルヴァン杯は決勝トーナメント進出がかかっているので負けられませんね。