監督の古巣に勝って3連勝

Jリーグ第9節。
浦和レッズは、ホーム・埼玉スタジアムにて徳島ヴォルティスとの対戦。

4月に入って連勝スタートのレッズ。
今日の相手は、昨年までロドリゲス監督が指揮した徳島ヴォルティス。
今季から昇格したチームだが、現在は3連勝中と好調のチーム。
徳島ヴォルティスが相手との事だったので、試合前に大塚製薬のポカリスウェットを口にしましたw
uratoku2021.JPG
スタメンは、前節は柴戸選手の位置に伊藤敦樹選手を起用。
その他は、同じ布陣。

前半は、ヴォルティスが押し気味に試合を進める。
何度か決定的な場面があったが、GK・西川選手の好守でゴールを割らせず。

一方のレッズは、試合開始して間もなく武田選手が負傷退場するアクシデント。
しかし、次第に攻撃に転じられるようになり、ATに明本選手がシュートを放つが、これは相手GKの好守で防がれ先取点はならず。
前半は両チームGKの好守もあって、両チーム無得点で終了。

後半に入ってレッズが、15分にCKを獲得。
このCKで、キッカーの小泉選手がショートコーナーを選択。
ボールを受けた山中選手が左サイドから鋭いクロスを上げると。ゴール前に走りこんでいた関根選手がヘッドで合わせて、レッズが待望の先取点。

その後は、必死のディフェンスで相手にチャンスを与えず。
結局、虎の子の1点を最後まで守り切って試合終了。

浦和レッズが1-0でが徳島ヴォルティスに競り勝って、これで4月に入って3連勝。
順位も暫定9位にまで浮上しました。
reds1-0voltes.JPG
ロドリゲス監督が、昨年まで指揮していた徳島ヴォルティス。
「ワシが育てたチーム」と「ワシが育てようとしているチーム」となると、相手の方に一日の長があるのは、ミシャレッズの初陣で体験していますが、今回はレッズの勝利。
しかし、負けてもおかしくない試合でした。

チームを勝利に導いたのはGK・西川選手。
前半に3本ほど枠内シュートを撃たれていますが、いずれもファインセーブ。
特にゴール前で1vs1の場面を止めたのは、後ろから観ていて驚嘆しました。

先取点の形も見事。
ショートコーナーから山中選手が絶妙のクロスを上げ、これを関根選手が頭で合わせてのゴール。
鹿島戦でも似たような形がありましたが、直前のプレーでハンドがあってゴールを取り消されてしまいましたが、鹿島戦と同じ形でのゴールを決める事が出来て良かったです。
syusaku499.JPG
sekinehed.JPG
次節は、アウェー・ヤンマースタジアム長居にてセレッソ大阪との対戦。
現在は暫定5位と、久しぶりに上位チームとの対戦。
おそらく、次節も出場するであろう西川選手。
彼の通算500試合出場を勝利で飾りたいです。

しかし、今の大阪は東京よりも危険地域。
試合もそうですが、何事も起こりませぬよう。

この記事へのコメント

2021年04月11日 22:06
こんばんはです。
今日はお疲れ様でした。J2上がりとはいえリカルドサッカーで熟成し、しかも間近3連勝中の徳島だけに、かなり難しい試合になるのはわかっていましたが、それだけにどちらに勝利が転んでも不思議ではない内容でしたね。レッズは個の総合力と運動量と西川の好セーブで、少ないチャンスでギリギリ勝てましたね。リカルドが一番ホッとしているかもしれません。

問題は武田の負傷具合ですね。傷んだ場面と本人の仕草からするとかなり心配です。とにかく軽傷である事を祈ります。
FREE TIME
2021年04月11日 23:37
 >うえさん
こんばんは。
今日はお疲れ様でした。

徳島も昇格したチームとは思えない程、洗練されていたチームでしたね。
前半は何度か肝を冷やされましたが、それでも勝てたのは良かったです。
西川様様の試合となりました。
武田選手のその後が気になりますね。
せっかくスタメンでアピールする機会が増えていたのに、大事にならない事を祈るばかりです。
2021年04月14日 06:28
何時もお世話になっております。

J2から昇格したクラブにここまで苦戦するとはと思ったと思いますが、ロドリゲス監督の4年かけて作ったサッカーはJ1でも通用するサッカーでしたので今J2で戦ったら想像以上のレベルの高さに驚く事になると思います。

この3連戦に3連勝した事で順位も暫定9位まで浮上できたので鹿島戦の勝利がターニングポイントになったと思います。

それ以上にチームに感染者が出た事で活動休止の危機に直面した事が何時何処で感染するかわからないという危機的状況にいるのだと感じます。
FREE TIME
2021年04月17日 17:47
 >PGM21さん
コメントの返信が遅くなり失礼しました。
徳島は3連勝中だったので、苦戦が想定内でした。
この試合の後にもセレッソに勝ったので、前回昇格時とは全く別のチームになっている事を感じます。
埼玉にも、まん延防止が適用されたので予断は許さない状態ですが、何事もなく試合を消化して勝ち点も伸ばせていけたらと思います。