菅野、大城のバッテリーの活躍で勝利

今日、東京都で3たび緊急事態宣言が発令されました。
そんな中ですが、今夜は仕事帰りに東京ドームにてジャイアンツvsカープの試合を観戦してきました。

昨日までの首位・タイガースとの3連戦で勝ち越したジャイアンツ。
東京ドーム6連戦の2カード目はカープ。
今日から新型コロナウィルスに感染して離脱していた丸、中島、若林、ウィーラー4選手が合流。
2週間前の3連戦はカープに負け越したが、役者が揃った今回はホームで借りを返したい戦い。

先発はジャイアンツ・菅野、カープ・九里の両投手。
スタメンに丸、若林の2選手が復帰後即スタメン。

試合は両先発投手の好投で投手戦の様相。
2回にカープは先取点をチャンスを作ったが無得点。
ジャイアンツは3回にチャンスを作ったが、こちらも無得点。

0-0のまま迎えた5回にジャイアンツが大城選手の2ランホームランで先取点。
一方のカープは6回に鈴木誠也選手にソロホームランが出て1点差に。
そして、試合は終盤へ。
ooshiro2hr.JPG
8回にカープが一死一、二塁と同点、逆転のチャンスだったが4番に起用された西川選手が併殺打。
結局、ジャイアンツが2-1でカープに競り勝って3連勝。
菅野投手は2試合連続で完投勝利を挙げました。

自分が球場に着いたのは6時30分頃で、3回裏に攻撃が始まるところでした。
ジャイアンツ・菅野、カープ・九里の両投手は完投。
継投全盛の時代に両先発投手が完投するっていうのも珍しいですね。
試合も8時30分までに終わって、早く帰宅する事が出来ました。

試合を決めたのは大城選手の2ラン。
今日は8番に打順を下げた起用されましたが、3安打猛打賞の活躍。
まさにバッテリーの勝利と言える試合でした。
tokaihero1.JPG
tokaihero2.JPG
最後に球場グルメを。
今季初の球場グルメは亀井選手がプロデュースした弁当。
kameibento2021.JPG
5種類の唐揚げにキムチ炒飯が入ったボリューム満点の弁当。
唐揚げの中身は、通常の味付け以外には、甘辛タレ和え・柚子胡椒・コチュジャン・味噌入りタレ和え。
実際に食べてみると、それぞれ違った味付けでした。
こうやって、食べ比べ出来るのもいいですね。

キムチ炒飯や揚げ餃子も美味しかったです。
あと1本でプロ通算100号ホームランに王手をかけている亀井選手。
何とか今シーズン中に、1日でも早く達成してほしいです。

この記事へのコメント