京都で紅葉狩り

11月22~23日の2日間、関西方面に行ってきました。
今回は23日に訪れた京都の紅葉狩りをアップします。

22日に大阪の京セラドームで行われたプロ野球の日本シリーズを観戦するのが最大の目的。
ぴあの先行抽選で第2戦のチケットが当選したので、1泊2日で行って参りました。
新幹線、ホテルの手配は、毎度お世話になっているJR東海ツアーズさんです。

日本シリーズは一方的な試合になってしまい、行かなきゃ良かったと思うような試合内容。
そんな憂鬱な気分を晴らすべく、翌日の京都観光を楽しもうと心に決めました。

23日の朝早めに新大阪のホテルをチェックアウトし、8時前に京都駅に到着しました。
祝日の朝にも関わらず、京都駅は人が多くいました。
流石は観光都市ですね。
kyotosta1123.JPG
午前中は清水寺、永観堂、南禅寺と東山方面の紅葉狩り。
どこも葉が紅く染まっていて壮観でした。

清水寺は清水の舞台が改修工事中でしたが、それでも舞台から眺める京都市内は絶景。
そして、清水寺周辺の紅葉も美しかったです。

その次は、永観堂と南禅寺へ。
この2つの寺は隣同士なので、移動にも時間がかかりません。
永観堂も南禅寺ともに清水寺に負けないくらいの美しい紅葉。
午前中から、いいものを見ました。
kiyomizu1123.JPG
eikando1123.JPG
nanzenji1123.JPG
その後は、地下鉄やバスを乗り継いで嵐山方面へ。
嵐山に到着したのは正午前ですが、ここも凄い人。
特に渡月橋周辺は、普通に歩くのも難しい程に密の状態。
ソーシャルディスタンスはどこへやら状態でした。

嵐山方面では大覚寺、二尊院、天龍寺、そして渡月橋から眺める嵐山の紅葉を満喫。
今がピークといった感じの紅葉でしょうか。
東山方面と比べて落葉も目立っていました。
nisonin1123.JPG
arashiyama1123.JPG
そして、京都グルメを嵐山で。
訪れたのは「嵐山よしむら」と言う蕎麦屋。
店内から渡月橋や嵐山の景色を眺める事が出来る絶好のロケーションにあります。

正午前に店に入ったのですが、先約がいっぱいで約2時間待ち。
その間に、嵐山周辺の紅葉狩りで時間を潰しました。

そして、14時前にようやく店に入る事が出来ました。
今回、注文したのは渡月膳(1,930円)。
togetugozenn.JPG
中身はざるそば、山菜そば(温)、天丼、そば麹のつけもの。
2種類の蕎麦に天丼と、1度に3度味わえる一品。
空腹だった事もあってか、美味しく味わう事が出来ました。

コロナ渦の中、感染者が各地で増えているにも関わらず京都はどこも人でいっぱいでした。
自分もGo Toトラベルを利用して訪れましたが、こういう時だからこそ訪れる価値があるのではとも思っています。
そして、何よりもこれまでの京都観光と違ったのは中国人がいない事。
正確にはいないのではなく少なかったというべきか。

中国人はどこへ行ってもマナーが悪いので、そんな連中が見当たらなかっただけでも良かったです。
それにしても、夕方には足がパンパンになっていました。
やはり、歳はとりたくないですね。

この記事へのコメント