大敗の次はウノゼロで勝利

Jリーグ第31節。
浦和レッズは、アウェー・ノエビアスタジアム神戸にてヴィッセル神戸との対戦。

マリノス戦の大敗から中3日。
それから息をつく間もなく神戸でのアウェーゲーム。
ヴィッセルがACLを控えている為、前倒しになったわけだが、アウェー4連戦最後の試合は最低でも勝ち点1は獲得したい試合。

スタメンはCBで岩波選手に代えてデン選手をスタメン起用。
FWは興梠、武藤の2トップ。

試合は、どちらも決定打を欠いたまま試合がズルズル進んでいく展開。
そんな試合の均衡を破ったのはレッズ。
後半38分に、カウンターを仕掛け、ペナルティエリア手前の左から山中選手ががファーサイドに絶妙なクロス。
これに反応したマルティノス選手がシュートを決めてレッズが待望の先取点。

レッズは後半ATにあわやというシーンがあったが、ここはGK・西川選手の好守で同点を阻止。
結局、試合は浦和レッズが1-0でヴィッセル神戸に勝利。
一方のヴィッセルは5連敗となりました。

前回は6失点で大敗。
そんな事もあってかデン選手を久しぶりにスタメン起用。
デン選手のプレーはどうだったのか分かりませんが、無失点に抑えられたという事で入れ替えの意味はあったかと思います。

決勝ゴールを決めたのはマルティノス選手。
山中選手からの正確なクロスに反応して見事なシュート。
これでマルティノスは2試合連続ゴール。
ここに来て、レッズに欠かせない選手になってきていますね。

レッズの、次の試合は4日後の日曜日。
ホーム・埼玉スタジアムにて2位・ガンバ大阪との対戦。
最近のガンバは、負けなしの試合を続けていたが、前節は最下位のチームかつレッズに6-0で敗れたチームに、4-0で敗れています。

ガンバ戦あたりから埼スタ復帰を考えていたのですが、試合当日は大阪に行くことになりました。(ホームとアウェーが逆だったらなぁ)
なんていうか、本来は東京で行われる筈のイベントが大阪で開催されることになってしまい、そのチケットを獲れたためです。
よって、当日は試合の様子を追う事が出来ませんが、ガンバ相手に久しぶりに埼スタで勝つ試合を見せてほしいです。

最後に、神戸まで駆け付けたサポの皆様、お疲れ様でした。

この記事へのコメント

2020年11月19日 06:10
おはようございます。
アウェー4連戦の最後、これまで落としたらどうなるかと不安でしたが、1試合だけでも勝てて本当に良かったです。今回強行軍でしたが、神戸にも行った甲斐かがありました。
前回6失点だけに、完封勝利という点も良かったです。そして何と言ってもマルティノスですね。契約僅かでようやくチームに必要不可欠な存在になるのも歯痒いところですが、、、
FREE TIME
2020年11月19日 23:19
 >うえさん
こんばんは。
昨日は神戸までお疲れ様でした。
アウェー4連戦最後の試合を勝利で飾れて良かったです。
最近のマルティノスは躍動していますね。
これが一時的な好調で終わらないように、更なる活躍を期待していきたいです。