藤川投手 お疲れ様でした

10月最後に日曜日。
今日は、東京ドームにてジャイアンツvsタイガース戦を観戦しました。

優勝へのマジックを4としているジャイアンツ。
今日は、東京ドームでの伝統の一戦は今季最後。
このカードは、ここまで1勝1敗。
ジャイアンツは自力で優勝へのマジックを減らせるか。
先発はジャイアンツ・畠、タイガース・秋山の両投手。
todo1025.JPG
試合は、タイガースが1、2回に3安打を絡めて1点ずつ先制。
5回には陽川選手に2ランが出て4-0と点差を広げる。

タイガースの先発・秋山投手は抜群の制球力でジャイアンツ打線を相手に8回まで無失点の好投。
完封勝利をかけて9回のマウンドへ。

4点差を追うジャイアンツは、9回裏に丸選手に2ランホームランが出て一矢報いるがここまで。
結局、試合はタイガースが4-2でジャイアンツに勝って、このカード勝ち越し。
秋山投手は、あと1人で完封を逃がしましたが、それでも完投勝利を飾りました。
t4-2g.JPG
今月に入ってから打線が不調でマジックも自力で減らせないでいるジャイアンツ。
これで5カード連続勝ち越しなし。
しかも、その5カードはセ・リーグ全球団から。
優勝はするでしょうけど、こんな状態で日本シリーズに入っても、昨年の二の舞でしょう。

試合後に今季限りで引退を表明している藤川球児投手が、球場に残っていたファンに挨拶。
自分も球場に残っていたので、藤川投手の挨拶を見る事が出来ました。
かつては、わかっていても打てないストレートを投げていた藤川投手。
背番号と同じ22年にわたる現役生活、本当にお疲れ様でした。
藤川お疲れ.JPG
最後に球場グルメを。
今回は2,000本安打まで、あと11本としている坂本選手プロデュースの弁当。

メインはカツ丼で、その他に唐揚げやコロッケなどの揚げ物中心のメニュー。
その他のメニューはカルビ、ポテトサラダ、塩焼きそばなどです。

肉は豚(カツ)、牛(カルビ)、鶏(唐揚げ)と3種類の肉が入っています。
カツ丼を食べたのに、試合には負けてしまって残念ですが、サボテンの弁当だけに美味しかったです。
坂本選手は2,000本安打まで、あとわずか。
何とか、今季中に達成してほしいです。
sakamotobanto2020.JPG

この記事へのコメント