第99代首相に菅義偉氏

安倍首相の後任となる首相に自民党の菅義偉総裁が選出。
第99代首相が誕生しました。

自民党の菅義偉総裁(71)は16日午後、衆参両院本会議の首相指名選挙で第99代首相に選出された。菅氏は直ちに組閣を行い、皇居での首相親任式と閣僚認証式を経て、同日夜に菅内閣が正式に発足する。菅氏は新型コロナウイルス対策と経済再生に最優先で取り組む方針だ。
菅氏は2012年12月の第2次安倍内閣発足以降、官房長官として政権を支えた。安倍晋三・前首相の辞任表明を受けた14日の自民党総裁選で、岸田文雄、石破茂両氏を破って総裁の座に就いた。連続在職が7年9か月と歴代最長に及んだ安倍氏の後を引き継ぐ。(読売新聞)

長年続いた安倍政権は、今日で総辞職をして、新たに首相に就任したのが自民党の総裁になったばかりの菅氏。
菅というと民主党政権時の首相を思い出しますが、同じ菅でも民主党政権時の首相は「かん」さんで、新たに首相の座に就いたのが「すが」さん。
間違っても菅直人氏のような首相になってほしくないですね。

菅新首相にとって最大の課題は、やはり新型コロナウィルスの対策。
最近は、感染者数が横ばい状態になってきたとはいえ、特効薬も開発されていない以上、まだまだ慎重に気を遣っていかないといけません。
コロナを乗り越えてこそ、来年に延期となった東京五輪だったり、その他のイベントで活気を取り戻す事に繋がっていくのですから。

気になるのが菅首相の年齢。
71歳で首相って言うのも何だか。
安倍前首相より年上なだけに、短命政権に終わる可能性もあります。

新内閣も発足し、新たな門出を迎える菅新政権。
まずはお手並み拝見ですね。



この記事へのコメント