吉川尚輝のサヨナラヒットでマジック30

4連休最後の日。
今日は、東京ドームまでジャイアンツvsカープ戦を観戦しました。

優勝へのマジックを31としているジャイアンツ。
先に行われた甲子園のデーゲームは、2位・タイガースが勝利。
今日、ジャイアンツがマジックを減らすには、勝って自力で減らすのみ。
先発は、ジャイアンツ・菅野、カープ・遠藤の両投手。
todo922.JPG
試合は3回にジャイアンツが、大城選手のチーム初安打をきっかけに二死一、二塁として松原選手がライト線を破る2点タイムリー二塁打で先取点。
しかし、その後の守りで菅野投手がカープ打線に連打を浴び、二死一、三塁から長野選手に3ランホームランを打たれて逆転を許してしまう。
尚、このホームランで長野選手が12球団からホームランを達成しました。

逆転されたジャイアンツは5回に二死三塁から4番・岡本選手に特大ホームランが出て逆転。
菅野投手は8回を投げ切って、4回の3点のみに抑える好投。
勝利投手の権利を持って、9回のマウンドにはデラロサ投手を起用。

しかし、このデラロサ投手がリードを守り切れずに同点とされてしまい、菅野投手の勝ち星は消えてしまいました。
デラロサ投手自身も、追いつかれてのセーブ失敗は来日以降初めて。

同点とされたジャイアンツは、その裏に先頭打者がヒットで出塁。
二死後、フランスア投手のけん制悪送球で一塁走者は一気に三塁まで進塁。
ここで、吉川尚輝選手がライト前に落ちるサヨナラタイムリーで熱戦に決着。

二転三転するシーソーゲームは、ジャイアンツが5-4でカープにサヨナラ勝ち。
優勝のマジックを30としました。
sayonaranaocyan.JPG
今季3度目の野球観戦。
これまでは、5,000人の上限の中での試合でしたが、東京ドームでは昨日の試合から観客数が1万人以上に増やしての試合開催。
自分が三塁側内野席からの観戦でしたが、自分の周りにも、結構な数の観客がいました。
ここから段階を踏んで、もっと観客を入れるようにしていけたら最高です。

エースが投げ、4番が打つ。
これで1点のリードを抑えのデラロサ投手が守り切れば言う事なしだったのですが、9回に追いつかれてしまい、菅野投手の勝ち星は消える事に。
最後は吉川尚輝選手のサヨナラ安打を打っての勝利でしたが、菅野投手の事を考えると、あまり素直に喜べないサヨナラ勝ちになってしまいました。
naokihero.JPG
最後に球場グルメを。
今回は選手弁当の中から亀井選手プロデュースの弁当を購入。
kamecyansyokudo.JPG
キムチ炒飯に唐揚げがメイン。
唐揚げは添付されているレモン果汁をつけて食べるようになっています。

他にも揚げ餃子やとんかつなど具材も豊富に取り揃えていて、ボリュームがあります。
今日の試合では、昨日の試合で足を痛めた影響か、亀井選手の出番はありませんでしたが、弁当は美味しく食べる事が出来ました。

この記事へのコメント