2020年最初のプロ野球観戦

世間ではお盆休みの真っ最中。
今夜は、東京ドームにてジャイアンツvsドラゴンズ戦を観戦してきました。

新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、観客を5,000人以内に制限して開催している、今年のプロ野球。
自分も、これまでは球場観戦が出来ませんでしたが、ようやく観戦チケットを入手する事が出来ました。
ただ、これまでと違うところは発券時に別の紙も渡されて、その紙に自分の氏名や席種などを記載して入場しなければならない事と、チケットは自分でちぎる事。
まだまだ安心できる状況ではないので、仕方ないですね。
2020hatsu.JPG
先発はジャイアンツ・戸郷、ドラゴンズ・松葉に両投手。
試合は初回にジャイアンツが1点を先制。
3回にはウィーラー選手の2ランホームランが出て2点を追加。

ジャイアンツの先発・戸郷投手はドラゴンズ打線を相手に5回まで無失点の好投。
6回表に2安打を打たれて、ホームランが出れば同点という場面で迎える打者は、ここまで2打数2安打と戸郷投手を打っている高橋選手。
ここでジャイアンツベンチは左腕の大江投手にスイッチ。
代わった大江投手が確りと役割を果たしてピンチを脱出。
togokyoda.JPG
ピンチを凌いだジャイアンツは6回裏に中島選手のプロ通算200号となる3ランが出て6点差に。
7回以降は継投策に入り、ドラゴンズ打線を1点に抑える盤石なリレー。
試合はジャイアンツがドラゴンズに6-1で勝って、これで3連勝。
貯金を12としました。

先週はナゴヤドームで対戦したドラゴンズ。
前回は打線が振るわず2敗1分けでしたが、舞台を東京ドームに移してから戸郷投手の好投と、2本のホームランで6得点。
坂本選手と丸選手にも当たりが取り戻しつつありますし、やはり本拠地だと心理的にも変わってくるものなのでしょうか?

戸郷投手はドラゴンズ戦は2試合目。
前回は2本のホームランを打たれて負け投手になりましたが、今回は球速も出ていたし三振も取れるナイスピッチング。
これで今季5勝目。
2ケタ勝利も夢ではないかもしれません。
iizotogo.JPG
最後に球場グルメを。
今年も販売されている選手弁当ですが、今回は今季から加わった丸選手プロデュースの弁当。

メニューは肉中心ですが、副菜として野菜は入っていません。
肉料理はハンバーグ、プルコギ、生姜焼き、チキン竜田揚げの4種類です。

肉ばっかりなので胸やけしないか、食べる前は心配でしたが、思いのほか、あっさり食べられる事が出来ました。
メニューの中ではチキン竜田揚げが一番味つけが良かったです。
marubento2020.JPG

この記事へのコメント