最下位のチームに手堅く勝ち点3

Jリーグ第4節。
浦和レッズは、ホーム・埼玉スタジアムにて鹿島アントラーズとの対戦。

今節から観客5,000人限定で行われる試合。
プロ野球でも、金曜日から観客を入れての試合が始まりましたが、やはりスポーツの試合は生で観てこそ選手もファンも燃えるもの。
ここに来て新型コロナウィルスの感染が各地で再び増えていますが、スポーツ観戦が原因で感染者が出ない事を祈りたいです。

レッズが観客を招いて行われるホームゲームの相手は鹿島アントラーズ。
現在、3戦全敗で最下位。
ちなみにアントラーズは天皇杯決勝から始まり、ACLプレーオフ、ルヴァン杯でも全敗。
つまり、2020年の公式戦において、全ての試合で負けている事になります。
そんな相手に勝ち点を献上してしまうのが、これまでのレッズですが、果たしてどうなる事か。

試合は、ほぼ互角の展開。
前半は、これといったチャンスがなく両チーム無得点でハーフタイムへ。

後半に入ってレッズが7分にセットプレーのチャンスをつかみ、このセットプレーからエヴェルトン選手がゴールを決めてレッズが先取点。
結局、これが決勝点となって浦和レッズが鹿島アントラーズ相手に1-0で勝利。
勝ち点を10として2位に浮上しました。
一方のアントラーズは開幕4連敗となり最下位をキープしました。

今日の試合は、現地参戦せずにTV観戦。
プロ野球中継と並行して見ていたので、試合の全てを見ていたわけではありません。
でも、エヴェルトン選手の先制ゴールの瞬間は見ていましたよ。

低迷しているとはいえ、やはりアントラーズに勝利するのが格別です。
出来れば、興梠選手にJ1通算150ゴールを決めてほしかったのですが、今回は不発。
そのうち達成する数字なので、悲観する事もないですね。

今日の試合は観客を招いての試合だったのですが、ちょっと残念だったと思うのが多数。
TV中継から、やたら指笛が聞こえていたけど、あれが聞いてて不快でした。

他にもTwtter情報では鹿島サポが埼スタに紛れていたツイートが拡散されていたり、試合中にブーイングした人がいたり。
しまいには試合終了後に「We are Diamonds」まで歌っていた人もいたらしい。
せっかくサポーターを代表してスタジアムで観戦できた人達が、このようなマナー違反をやらしては、チェアマンから何らかの処分が下されてもおかしくありません。
せっかくの勝ち試合に水を挿されたような気持ちになりました。

次節はアウェー・味の素スタジアムにてFC東京との対戦。
本来なら3月に行われる筈だった試合で、自分もチケットを購入していたのですが、中断により払い戻す事に。
次節もTV観戦(NHK BS1)になりますが、鹿狩りの次は瓦斯抜きと行きたいところです。

この記事へのコメント

2020年07月13日 00:27
何時もお世話になっております。

大槻監督の戦術とシステムが確立してきているのでやる事がハッキリしている分選手たちも迷いが感じないのが開幕4試合負けなしを継続できている部分ですしレオナルド1人の加入がここまで劇的に変えている事もこれまで4試合の成果と言えます。

ルヴァン杯以来の観客を入れた試合となりましたがやはりあの時とは全く別の光景になってしまいましたね。それでも誰もいないよりは全然良いと割り切る事が必要です。

前日実際に観戦し社長とも話してきましたが政府が出したガイドラインに沿ったプロ野球、Jリーグのガイドラインは本当に厳しすぎるとかなり各クラブでも紛糾したという話でした。8月からはスタジアムの50%まで入場可能になりますが指定席は席の変更は止む無しという事でどのクラブも苦渋の決断をするしかないのが現状です。

スタジアムに入る前にテレビの取材も受けましたがやはり検温をパスしないと入れないのが1番大きいですね。そして応援の仕方も声を出さない事は私自身問題なかったのですが、拍手はOKで手拍子はNGという境界線がやってみて良く分かりませんでした。手拍子はNGでしたが自然と発生してしまった次第です。

手拍子は声さえ出さないなら手元で拍手するのと変わらないだけにこれはガイドラインで認めてほしいとは感じました。

声が出せない分出した人の声の内容が良く聞こえますし、ベンチの声や選手の声が良く聞こえるのでそれはそれで違った応援スタイルは新鮮に感じました。

関東のクラブの方々は地方の人より日々感染の不安が大きいと思います。それでも仕事をして生活しなければならないのでこういう日常でプロ野球、Jリーグが次の50%になるためにも今後観戦する人たちに掛かっているという事を感じます。
2020年07月13日 12:18
こんにちはです。
チケット販売がプラチナ枠にも拡がった為、今回でようやくスタジアムへ行く事が出来ました。
新監督になった途端に今季ボロボロの鹿島が相手でしたが、鹿島のチーム状態如何にかかわらず、やはり鹿島に勝つのは気分が良いものですね。中断明け初観客入れ試合でホームで鹿島に勝てた2重の喜びを味わえました。

ルールを守らなかった人が居たのは事実ですから、ここはクラブも対策を今一度考えて、しっかり対応してほしいところです。あと鹿島サポが紛れて入場していたのは初めて知りました。これも問題ですね。鹿島サポなのにレッズシーチケ枠チケットをどうやって手に入れたのかも気になるところですが・・・。
FREE TIME
2020年07月13日 21:31
 >PGM21さん
お世話になっております。
レオナルド、デンと新加入の外国人選手の加入が大きい事は、開幕してから4試合で充分に証明されましたね。

新潟さんのホームゲームで観戦された体験談を読ませていただきました。
感染防止が大事とはいえ、随分と規制が厳しいようですね。
ここに来て緊急事態宣言の再発令が下される可能性が出てきていますが、そうなったら再び中断してしまいます。
そうならないようにしない為にも、日常から心がけていかねばならないと思います。
FREE TIME
2020年07月13日 21:35
 >うえさん
こんばんは。
昨日は、埼スタ観戦お疲れ様でした。
ボロボロの状態とはいえ、鹿島に勝つのは格別ですね。
自分もスタジアムで歓喜の瞬間を味わいたかったです。

TV中継では、事あるごとに指笛が鳴って不快でした。
サポを代表したスタジアムで観戦出来ているのに、あのような行為をされたらレッズ戦だけ観客を入れないでやるなんて処分が下されても文句は言えませんね。
あと、何で鹿島サポが入れたのかは謎ですね。
まさか転売されていたのでしょうか?