東京都で107人の感染者

緊急事態宣言を解除して1ヶ月が過ぎましたが、今日は東京で107人の感染者が出たと発表。
3ケタの感染者数に達するのは2ヶ月ぶりになります。

東京都内で2日、新型コロナウイルスの感染者が新たに107人確認された。都内の1日当たりの感染者が100人以上になるのは、政府の緊急事態宣言が発令中だった5月2日(154人)以来、2か月ぶりとなる。
都内では5月25日に緊急事態宣言が解除されて以降、感染者の増加傾向が続いており、6月26日から7月1日までは6日連続で新規感染者が50人以上確認されていた。
都は6月30日に、感染拡大の第2波に備え、感染状況などのモニタリング(監視)のための七つの指標を新たに策定。この中では、再度の休業要請を出すための数値基準などは設けられておらず、具体的な対応は、感染状況や医療提供体制などを総合的に判断して決めることになっている。都は2日午後に開かれる感染症の専門家らを集めた会議で対応を検討する。(読売新聞)

ここ数日は、50~60人以上の感染者が出ていた東京。
そのうち3ケタに到達するのではと思っていましたが、まさか、今日になった一気に107人も発表されるとは。
第2波なのか第1波が続いているのかわかりませんが、まだまだ警戒が続きそうですね。

先月始めに東京アラートが発令しましたが、短期間で解除。
それから、県境を跨いだ移動の自粛も解除。
7月になった昨日は東京ディズニーリゾートで4ヶ月ぶりに開園するなど経済が動き始めた中での感染者数拡大。
特に夜の店でのクラスタ感染が各地で出ているとの事で、この界隈が今後どうなっていくのかも不安です。

自分が気になるのは感染者の数よりも、感染者の病状の具合です。
命に危険がある程のレベルなのか、すぐに回復するレベルなのか。
そういったデータも発表してほしいです。

さすがに再び緊急事態宣言は、簡単には出せないでしょうね。
2度の自粛に耐えられる体力は今の日本にはないし、みんな生活がかかっています。
もう、ここまで来たら新型コロナウィルスにつきあっていきながら、生活を続けていくしかないと思います。

この記事へのコメント