ついに緊急事態宣言へ

今日、安倍首相が明日にも7都県を対象に緊急事態宣言を出す事を明らかにしました。
ようやくというべきか、今更というべきか。
いずれにせよ来る時が来たって感じですね。

安倍首相は6日、新型コロナウイルスの感染が急拡大していることを受け、緊急事態宣言を7日にも発出する方針を明らかにした。首相官邸で記者団に述べた。対象区域は東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県の7都府県で、期間は約1か月となる。
安倍首相は6日、新型コロナウイルスの感染が急拡大していることを受け、緊急事態宣言を7日にも発令する方針を明らかにした。対象区域は東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡の7都府県に及び、期間は約1か月を目安とする。(読売新聞)

これまで出し惜しみをしていた感のある緊急事態宣言。
東京都の小池都知事も国に再三要望していましたが、今日になって安倍首相の口から緊急事態宣言の言葉が出ました。
ただし、海外の緊急事態宣言と比較すると、ロックダウンとかいう程のレベルではなさそうです。

緊急事態宣言を出すと言っても都市封鎖は行わず、公共交通機関は普通に動き、スーパーやドラッグストアなどは通常通り営業は可能。
休業を要請する仕事や施設なども振り分けていて、そこは緊急事態宣言を出した7都県の知事の見解にかかってきますね。

欧米の様子をニュースで見ていると、日本も、いつあのような状態になっていてもおかしくありません。
ただ、日本の方が早く感染したのに、欧米はあっという間に感染者数や犠牲者が日本を追い越してしまっています。
本来なら、順番的に日本が今の欧米のような状態に陥ると思うけど、そこは何か理由があるのでしょうか?

自分の仕事は都内でないと出来ない仕事でもあるので、テレワークはほぼ無理。
外出時はマスクを必ず着用していますが、それだけで感染を防げるわけでもないし。

今の騒動を早めに収束させるためには、今が我慢の時。
1日でも早く、いや1分1秒でも早く新型コロナウィルスを撃退し、日常を取り戻していきたいです。

この記事へのコメント