コロナ騒動で寂しく咲く桜

新型コロナウィルスの影響で、都内でも感染が拡大している最中。
それでも、この時期になると桜はきれいに咲き誇ります。

私も3月下旬に有給休暇消化の為に、平日に休みを取りましたが。
都内の桜も、周りに気を遣いながら見てきました。

自分が都内の桜を見に行ったのは3月25日。
小池都知事が外出を控えるように発表した以前の日になります。
その前の3連休では、気温の上昇で桜の花が一気に開花した事もあって、大勢の花見客まで出たようですが、私は、そこまで咲いているとは思わなかったので、3連休中の桜見物はしませんでした。

まずは上野公園の桜。
uenopark20202.JPG
uenosakura2020.JPG
次は千鳥ヶ淵と靖国神社。
chidori2020.JPG
yasukuni2020.JPG
例年なら平日の昼間でも多くの人が桜を見に訪れるのですが、今年は、自粛しているので、いつもより人は少なかったですね。
それでも、人はいる事はいましたが。

自分も、例年なら時間をゆっくり使って見るのですが、今年は早歩きしながら見る程度でした。
それと、他の見物客と距離を置くようにしました。
それが、効果的なのかどうかはわかりませんが。

3月最後の土曜日には、食料の買い出しでスーパーに寄った帰りに埼スタスタジアムの桜を眺めてきました。
自分の家から埼スタは、そんなに遠くないので。(そもそも同じ市内だし)

スタジアムには他にも車が停まっていて、埼スタの桜を眺めている人や、広場で運動している人の姿も見かけました。
天気は生憎だったので、バックスタンド後方の桜をちらっと見て、直ぐに帰りました。
sutazakura2020.JPG
本来なら、今日4月4日は埼玉スタジムで浦和レッズvsセレッソ大阪戦がナイターで行われる予定でした。
コロナがなければ、試合観戦とともに埼スタの夜桜を見る事が出来たのに。

正直、この記事をアップするのもどうしようかと迷いましたが、こういう時だからこその気持ちを込めてアップしました。
来年の今頃は、何の気兼ねもなく美しい桜を見る事ができますように・・・。

この記事へのコメント