プロ野球開幕延期、Jリーグ再開延期

新型コロナウィルスの感染拡大で自粛ムードが漂う、今の日本。
今日、プロ野球の開幕延期とJリーグの再開延期が、それぞれ発表されました。

プロ野球は、通常通り3月20日の開幕を目指していたが、Jリーグと立ち上げた「新型コロナウイルス対策連絡会議」で、専門家チームから「開幕延期が望ましい」との見解を示したとの事。
現状では4月以降の開幕に向けて準備する方向となりました。

Jリーグもリーグ戦、ルヴァン杯をそれぞれ1試合行ったのみで中断中。
18日の再開を目指していましたが、こちらも更なる延期。
プロ野球同様に4月以降の開催に向ける事になりました。

昨日の日刊スポーツ、今日のスポニチでも開幕延期と1面で掲載されていたので、そうなるのではないかと思っていました。
ある意味、予想通りですね。
JリーグもJ1のリーグ戦だけでも5試合が順延した事になります。
これまで自分は東京ドームの開幕戦、レッズのホーム開幕戦のチケットを購入済みだっただけに、プロ野球とJリーグの延期は非常に残念です。

現在、行われている大相撲春場所は無観客開催。
昨日のTV中継を見ましたが、やはり観客がいないと殺風景だし、違和感ありまくりです。

先週の東京マラソン、昨日行われた名古屋ウィメンズマラソンは一般ランナーは参加せず、マラソン選手だけでの出場。
オリンピックの選考レースながら、沿道の声援は少なかったですね。

無観客開催を検討しているセンバツ高校野球も、11日に開催の有無が決まります。
先日のニュースで開催を期待している出場校の球児の話を聞くと、無観客でも開催してほしい気持ちがありますが、世論がそれを許すかどうか。
今の時点では自分の口からは何も言えません。

昨日、自宅近くの映画館で映画を1本鑑賞してきました。
話題作であるにも関わらず、観客は少なかった。
公開延期になった作品も多く、このままでは芸能面でも大きな打撃を与えてしまいます。

はっきり言って、未知のウィルスで、特効薬もない現状でが収束に向かう事はないと思います。
収束に向かうまで自粛なんかしていたら、それこそ経済が止まってしまい、リーマンショック以上の経済恐慌が押し寄せてきます。

命より大事なものはありませんが、このままでは確実に日本だけでなく世界が死んでしまいます。
どこかで踏ん切りをつけないといけない時がくると思いますが、それを決める立場である筈の政界が頼りない現状ですからね。
そんな政界よりも許せないのが、ウィルスを世界中に撒き散らした中国と、その中国に忖度しているWHO。
この落とし前をどうつけてくれようか・・・。

この記事へのコメント

2020年03月10日 11:00
おはようございます。
プロ野球の開幕延期とJリーグの再開延期、予想はしていましたが、やはりやりきれない部分があります。昨晩は来週行く筈だった名古屋遠征の高速バスをキャンセル払い戻し手続きしましたが、このような事態が今月は至る所で行われているのでしょうから、このままイベントが延期や中止ばかりでは経済が死んでしまいますよね。

もはや後手を踏むばかりの政府に頼っていても事は動かない(というか政府は五輪最優先で他のイベントを踏み絵にしている節があるので)以上、個人的にはJリーグとプロ野球が先頭に立って、予定通り再開と開幕を行う踏ん切りをつけてほしかったです。それが叶わず残念ですが、せめて4月頭からの再開は絶対に行ってほしいですね。これもダメだったら、本当にゲームオーバーになると思います。
FREE TIME
2020年03月10日 21:52
 >うえさん
こんばんは。
予想通り、更なる延期になってしまいましたね。
もう、これ以上の延期が厳しいでしょう。
出来ればプロ野球とJリーグが先陣を切ってほしかったけど、目に見えない相手である以上、このような決断をするしかないでしょう。
今のままでは確実に日本は経済恐慌になってしまうので、そうならない為にも踏ん切りが必要です。