東京五輪・パラリンピックは1年程度延期

今年の夏に開催予定だった東京五輪・パラリンピックは1年程度延期でIOCと合意したと発表しました。

安倍首相は24日夜、今夏に予定される東京五輪・パラリンピックの延期をめぐり国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長と電話で会談した。首相は新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、1年程度延期するよう提案した。バッハ氏はこれを受け入れ、両氏は2021年夏までに東京大会を開催することで合意した
現状の大会日程は、五輪が7月24日~8月9日、パラリンピックが8月25日~9月6日。五輪の延期は史上初めて。(読売新聞)

本来なら4ヶ月後に迫った東京五輪が1年程度延期で合意。
世界中でコロナの感染が拡大している以上は、妥当な判断です。
経済影響を考えると、中止でなかっただけマシです。

ただし、コロナが収束したとしても1年後に無事に開催できるのかどうかも疑問です。
会場問題、チケット問題、既に代表に内定している選手のコンディションの問題と課題は山積み。
選手ファーストで延期したとはいえ、アスリートにとって死活問題ですから。

それと来年の夏には世界陸上や世界水泳などの国際大会も予定されています。
夏開催を避けるとしても、春にはWBCがあるし。
下手すれば、もう1年延期なんて事も考えられそうです。

過去のオリンピックの開催・延期は2020年以外は全て世界大戦によるもの。
つまり、今は世界中が戦争状態に陥っていると言っても過言ではないでしょう。
自分も東京五輪のチケットを入手していただけに延期は残念ですが、1日でも早いコロナウィルスの収束を願うばかりです。


この記事へのコメント

2020年03月24日 23:48
何時もお世話になっております。

世界は第2次世界大戦以来の戦時状況になってしまった以上各国のスポーツが殆ど中止に追い込まれている中では開催は無理なので妥当な判断と言えます。

問題は人同士が争う戦争ではなく感染症なので今年中に収まるのか?というのが開催期間を決める為にはこれから2か月は見ないといけないとは感じます。

選手にとって1年は非常に大きいですからね。でも命には代えられない。

チケットやランナー、ボランティアの権利はそのまま継続できるようなのでチケットの権利は失わないようです。ただボランティアは1年後社会人になる人がいるだけにここは人選をもう1度選び直しになる可能性があります。

プロ野球もJリーグもこれからどうやって観戦すればいいんだ?という状況なので普段の生活もそうですがどうやって生活していくべきなのかを考えなければならない今だと感じます。
FREE TIME
2020年03月25日 00:14
 >PGM21さん
お世話になっております。
残念ですが延期は妥当な判断です。
チケットは入金済みなので、何とか開催できるよう祈るばかりです。
五輪が延期になった事でプロ野球とJリーグの延期分の日程も組み込めるようになったわけですが、こちらはいつになったら始まるのやら・・・。