金Jの開幕戦で白星発進

今日から2020年Jリーグが開幕。
浦和レッズは、アウェー・Shonan BMWスタジアム平塚にて湘南ベルマーレとの対戦。

昨年のリーグ戦は14位と低迷したレッズ。
先日のルヴァン杯では新システムで結果を出したが、リーグ戦では上手くいくのか不安もあれば期待もあり。

レッズのリーグ開幕戦のスタメンは以下の通り
GK:西川
DF:鈴木、山中、橋岡、岩波
MF:柏木、 汰木 、柴戸、関根
FW:興梠、レオナルド

FWは興梠、レオナルドの2トップ。
フォーメーションは4-4-2。

試合は開始7分にあっさり先取点を許してしまい、いきなり追いかける立場に。
その後も相手に攻め込まれる時間帯が多く劣勢だったが、次第に攻撃のリズムを作り出せるようになり、39分に興梠選手が決めて同点。
3分後にはレオナルド選手がJ1初ゴールを決めて逆転。
前半はレッズが1点リードで後半へ折り返し。

後半もレッズが1点リードの展開が続いていたが、後半20分に昨年までレッズに在籍していた山田直輝選手に決められて同点に追いつかれてしまう。
更にVAR判定でPA内のハンドを取られて、相手にPKに献上。
このPKは、相手が外してくれて勝ち越しのピンチは防ぐ。

レッズが劣勢に展開が続いていたが、40分に関根選手が左足で決めて勝ち越しゴール。
結局、このゴールが決勝点となって浦和レッズが3-2で湘南ベルマーレに勝利して勝ち点3を獲得。
暫定ながら単独首位に立ち、昨年は全敗だった金Jのジンクスも打ち破りました。

今日は仕事もあったので平塚までは参戦せず。
前半は帰りの電車でTwitterをチェックし、後半は家のパソコンで試合の行方を見ていました。

いきなり失点した時はどうなる事かと思いましたが、前半のうちに逆転。
昨年には見られなかった光景を開幕戦から見せてくれましたね。
後半も追いつかれながら、再び突き放しての勝利。
鬼門の金J、2シーズン勝てていなかったベルマーレに勝てたのも大きいですね。

一方でルヴァン杯に続いての複数失点は宜しくありません。
しかも決められたのが石原、山田直輝とレッズに所属していた選手。
この後、岡本か梅崎に決められるんじゃないかとヒヤヒヤしていました。
PKを蹴ったのがレッズに縁のない選手だったのが幸運だったのかもw

新加入で唯一スタメンで出場したレオナルド選手がルヴァン杯に続いてのゴール。
J2得点王は伊達ではないようです。
彼が期待通りの働きを見せてくれたら興梠選手の負担も減りますね。

次節はホーム開幕戦でサンフレッチェ広島との対戦。
来週は埼スタで今季初参戦に向かいます。
開幕2連勝して幸先良いスタートを切りたいですね。

最後に平日の夜にも関わらず平塚まで駆け付けたサポの皆様、お疲れ様でした。
ところで、この時期に金曜ナイターなんてやる意味あるのでしょうか?
客足は減るし、テレビ中継もやっていないし・・・。

この記事へのコメント

2020年02月22日 08:50
何時もお世話になっております。いよいよシーズン開幕という事で早速レオナルド効果が存分に発揮された事は浦和にとっていいスタートだったと思います。

昨シーズンリードされたらほぼ逆転できなかっただけに興梠、レオナルド、そして昨シーズンシャドーシステムで不遇を受けていた関根、マルティノスが本来の姿を見せた事で攻撃はかなり期待できるシーズンになると思います。

レオナルドのペナルティエリア内の枠内シュート率は高いのでラストパスが確り渡れば(基本は右足で決めますが)GKが触れなければゴールを思ってください。4バックについてはまだまだこれからですが4バックの連携が確立するまで攻撃力でカバーしていく方向で良いと思います。

ルヴァン杯は格好の若手育成の場と捉えて松本戦は闘ってほしいと思います。
2020年02月22日 11:11
おはようございます。
ルヴァンが良かったのでリーグも期待していた矢先にいきなり失点したり同点にされた時は焦りましたが、まあ守備が怪しいものの、しかし今季は攻撃的行くとした以上、その通りに一度は逆転、更に勝ち越しと、今のところ狙ったサッカーは出来ているようです。レオナルドの加入も大きいですね。

とりあえずリーグの開幕戦で久々に勝利を得られたのは、精神的にも大きいと思います。ここから更に勝ちを重ねて、これを徐々に自信に変えて行ってもらいたいですね。
FREE TIME
2020年02月22日 22:51
 >PGM21さん
お世話になっております。
レオナルド選手がルヴァン杯に続いて得点を挙げてくれて、非常に助かっております。
守備は4バックの約束事が成されていない感じですが、試合を重ねるごとに修正していけるようにしたいところです。
FREE TIME
2020年02月22日 22:54
 >うえさん
こんばんは。
攻撃陣が機能している分、守備面の不安は解消できていますが、攻撃は水物なので早い段階で守備面も構築していけるようにしてほしいです。
開幕戦の白星は実に4年ぶりですね。
次節はホーム開幕戦ですが、勝って連勝といきましょう。