ルヴァン杯初戦 5ゴールで白星発進

今日からJリーグでルヴァン杯が開幕。
浦和レッズは、ホーム・埼玉スタジアムにてベガルタ仙台との初戦。

昨年は下位に低迷したレッズ。
今季も下馬評が高くない中で迎えるルヴァン杯初戦。
埼スタでは負けた事がないベガルタ相手に幸先よく白星で飾れるか。

最初の公式戦は、4-4-2のフォーメーション。
FWは杉本選手と新加入のレオナルド選手の2トップ。
DFは4バックと、キャンプや練習試合で試した布陣が公式戦で活用できるかに注目。

試合は前半9分にレッズが、レオナルド選手の移籍後初ゴールが決まって先取点。
18分には杉本選手のミドルシュート、35分には再びレオナルド選手が決めて、前半だけで早くも3得点。

しかし41分、42分と立て続けに失点。
前半は3-2とレッズが1点リードで後半に折り返し。

後半開始間もなくレッズがPA内でファールを受けPKを獲得。
このPKを杉本選手が決めて、レッズが再び点差を広げ、33分には途中出場のマルティノス選手がゴールを決めてダメ押し。

試合は浦和レッズが5-2でベガルタ仙台に勝利して、ルヴァン杯初戦を勝利。
勝ち点3を手にしました。

今日の試合は都合が悪く不参戦。
どっちにしても天気が悪かったし・・・。
5得点で快勝した試合を自分も現地で観てみたかったのが本音です。
ちなみに、今季の初参戦はリーグ戦でのホーム開幕戦の予定です。

仙台キラーの興梠選手をベンチスタートにして臨んだ試合。
その代わりに2トップで起用されたレオナルド選手と杉本選手が結果を出しましたね。
2人とも2得点とFWの仕事をしてくれました。

勝った試合にも課題あり。
3点リードしながら、2分間で2失点して、一時は1点差とされたのは良くないですね。
最初の失点は相手を褒めるべきですが、2失点目は隙だらけ。
まだ守備面には改善の余地ありですね。

次はJ1でのリーグ戦。
レッズの開幕戦の相手は、アウェー・Shonan BMWスタジアム平塚にて湘南ベルマーレ。
昨年、全敗した金Jでの開幕は、あんまりいい気がしませんが、ここで勝ち点を手にすれば昨年とは違うレッズを今年は見られそうです

この記事へのコメント

2020年02月17日 17:03
こんばんはです。
いよいよレッズの戦いが開幕しましたね。改めまして今シーズンもよろしくお願い致します。

去年の惨状を考えたら、まさかいきなりこんなインパクトある内容で勝利するとはビックリしました。レオナルドの加入も大きいですし、杉本やマルティノスなど去年燻っていた選手が水を得た魚のように高いパフォーマンスを見せていた辺り、これ相当分析に分析を重ねて準備した上で、選手に合ったチームに作り替えたのかなと思います。

もちろんまだ1試合だけなのでベタ誉めは禁物ですし、守備面は課題そのままですから、ここは先ずは開始数試合で判断はしたいところですが、しかし期待はしたいですね。
FREE TIME
2020年02月17日 23:16
 >うえさん
こんばんは。
今シーズンも宜しくお願い致します。

カップ戦とはいえ、いきなり5得点での勝利は気持ちいいですね。
昨年とは違う姿を見せてくれそうです。
あとは守備面で何度か綻びを見せていたので、そこを立て直しつつ勝ち点を積み重ねていけたらと思います。