京王線沿線の紅葉狩り

昨日は味の素スタジアムにてサッカー観戦に行きましたが、そのついでに京王線沿線の紅葉狩りも楽しんできました。
今日は京王線沿線の紅葉狩りに関する記事を書きたいと思います。

サッカーのキックオフは14時。
午前中は時間の余裕があったので京王線1日乗車券(900円)を利用して、京王線と京王井の頭線を途中下車しました。

まずは井の頭公園から。
新宿から明大前経由で井の頭公園駅を下車。
一昨年も井の頭公園に桜を見に行きましたが、本当にその名の通り、駅を下りてすぐのところに公園があります。

池の周辺を中心に紅葉を見て回りましたが、紅く色づいた葉が多く、今がピークを迎えている様子。
自分の他にも紅葉を写真に撮る人が多くいました。
また池の水面にも映える紅葉も壮観でした。
inokashirakoyo.JPG
minqmo.JPG
その後、紅葉以外で京王線を途中下車してから、次に紅葉狩りに向かったのが深大寺。
味の素スタジアムと同じ調布市にあるお寺です。

調布駅から歩いて10~20分程で深大寺へ。
今、NHKで2010年に調布市を舞台にした朝ドラ「ゲゲゲの女房」が再放送されていますが、深大寺の前に構える鬼太郎茶屋も大勢の観光客で賑わっていました。
そして、深大寺周辺の紅葉も今が見頃を迎えていて、紅葉だけでなくイチョウの葉も黄色く染まっていました。
jindaijikoyo.JPG
jindaijiicyo.JPG
その後、深大寺そばを食べてから調布駅に戻って味の素スタジアムへ向かいました。
味スタ周辺のイチョウ並木も黄色く染まっていて、まさに黄葉でした。

11月も昨日で終わり。
これから本格的な冬へと進んでいきますが、東京都内だけでも、これだけの紅葉が見られるのですね。
ajistaicyo.JPG

この記事へのコメント