2019年映画鑑賞記録

2019年も多くの映画作品を鑑賞しました。
今回は自分が2019年に鑑賞した映画を振り返ります。

今年鑑賞した映画作品は以下の通りとなります。
こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話
アリー/スター誕生
マスカレード・ホテル
クリード 炎の宿敵
七つの会議
メリー・ポピンズ リターンズ
ファースト・マン
劇場版シティーハンター〈新宿プライベート・アイズ〉
フォルトゥナの瞳
翔んで埼玉
グリーンブック
運び屋
キャプテン・マーベル
ビリーブ 未来への大逆転
バイス
キングダム
アベンジャーズ/エンドゲーム
賭ケグルイ
コンフィデンスマンJP
空母いぶき
アラジン
泣くな赤鬼
今日も嫌がらせ弁当
新聞記者
天気の子
アルキメデスの大戦
ライオン・キング
ダンスウィズミー
引っ越し大名
記憶にございません!
アド・アストラ
ホテル・ムンバイ
蜜蜂と遠雷
楽園
閉鎖病棟―それぞれの朝―
ターミネーター:ニュー・フェイト
アナと雪の女王2
決算!忠臣蔵
屍人荘の殺人
カツベン!

トータルで40作品を鑑賞しました。
例年通りに鑑賞数ではありますが。

今年も、いろいろな作品に巡り合う事が出来ました。
その中から印象に残った作品を挙げると、邦画なら公開順に「七つの会議」、「翔んで埼玉」、「新聞記者」、「天気の子」、「カツベン!」。
洋画なら「グリーンブック」、「運び屋」、「バイス」、「アベンジャーズ/エンドゲーム」、「ホテル・ムンバイ」「アナと雪の女王2」と言ったあたりです。

一方でワーストに挙げたい作品は洋画なら「アド・アストラ」、邦画なら「屍人荘の殺人」の2本。
「アド・アストラ」はストーリーそのものが退屈で結末も残念なものでした、
「屍人荘の殺人」は予告編に完全に騙されたというより、明らかな「予告詐欺」。
あらかじめ、あのような内容だと知っていたら鑑賞から外していたでしょう。

これまで映画関連で多くのブロガーの方々のトラックバックなどでお世話になったり、自分が鑑賞した映画の記事を参考に読んだりしていたのですが、今年に入って私が利用しているウェブリブログでも親会社の移行をきっかけにトラックバック機能がなくなってしまいました。
なくなるだけならまだしも、一時期はサイトのリニューアルしたタイミングで記事が消えてしまった事もありました。
本当にあの時は焦ったし、今でも思い出すだけで腹正しくなります。

トラックバック機能がなくなると自分で記事を探さないといけないし、なくなった事によって繋がりがあった人とも疎遠になってしまったりと、時代の流れとは言え、何だかさびしいです。

2020年の元日はファーストデー.
元日の番組はつまらないものばかり」なので、毎年のように映画館で時間を潰していますw
2020年の元日は映画「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」を満を持して鑑賞予定。
完結編となる内容をしかと観ていきたいと思います。

来年も良き作品に1つでも多く巡り会えます様。

この記事へのコメント

2019年12月30日 22:19
何時もお世話になっております。

私も今年は42本と映画を見始めてから過去最低という水準まで下がってしまいました。

何とか年間レビューまで持ち込みましたが年間40~50本見るってスポーツ観戦と並行しているとかなりタイトな日程なのだと感じたりしますね。

この中だと半分は被っていますが洋画作品は今年はスターウォーズ以外は観ていないという方なので洋画は次回何時になるやら・・・

トラックバックが無くなってからうちは2年経ますが誰かの記事に追われるという状況から解放された事により更新をマイペースにできるようになった事はあります。ブログは厄介な名乗らぬ相手ばかり書き込んできたので今はクローズしましたがSNS時代になりアカウントでも名乗られた方が対応しやすいというのはあります。

とはいえこれまで交流のあった人はSNSでフォローしていれば動向はわかるので気になったら見に行く感じです。

新年早々行く作品は既に決めていますが元旦は今回は天皇杯もありますし、駅伝があるので早くても3日になりそうです。

来年も映画記事でもお世話になります。
FREE TIME
2019年12月30日 23:05
 >PGM21 さん
お世話になっております。
コメントエラーになるので手短に、来年も宜しくお願い致します。
2019年12月31日 16:59
いつもコメントいただきましてありがとうございます。
「屍人荘の殺人」はちょっと残念でした。普通に推理ものだと思ってたので驚きました。
最近はトラックバック機能がなくなった所が多いですよね。ブログから別に移る方も多くこれも時代の流れなのかなと思います。まだ続けていきたいと思ってます。
今年もお世話になりました、来年もどうぞよろしくお願いいたします。
FREE TIME
2019年12月31日 18:52
 >yukarinさん
今年もお世話になりました。
「屍人荘の殺人」は、完全に予告編に騙されましたね。
推理はしていたので、推理ものだとは思いますが・・・。
来年も宜しくお願い致します。
2019年12月31日 23:48
『アベンジャーズ/エンドゲーム』はシリーズの最終章としては最高の終わり方でしたよね。ああいう感動は生涯忘れられないですよね。

今年もお世話になりました。
来年もよろしくお願いします。
FREE TIME
2020年01月01日 00:23
 >にゃむばななさん
明けましておめでとうございます。
「アベンジャーズ/エンドゲーム」も印象に残った作品の1つでした。
もう観られないのは残念ですが、その分、いい終わり方だったと思います。
2020年も宜しくお願い致します。
2020年01月02日 00:51
明けましておめでとうございます。
ウェブリブの仕様が変わって使いにくくなったと思いませんか??
TB機能も消えて、SNSをやっていない私にはTBが頼りだったので、繋がりが断ち切られるのは困りましたよね。

来年はどんな映画に出会えるでしょうか?今年も出来ましたらよろしくお付き合いのほどお願いいたします~
FREE TIME
2020年01月03日 20:55
 >ノルウェーまだ~むさん
明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

本当に仕様が変わって不便になってしまいましたね。
トラックバックもそうですが、記事ごとにテンプレートを変えられなくなりましたし・・・。
2020年も、1つでも多くの素晴らしき作品に出会いたいです。
2020年01月06日 15:25
明けましておめでとうございます。
TBがなくなってから、すっかり私もご無沙汰をしておりました。
せめて、ベストの時には気が合った作品などを中心にやり取りを楽しみたいものですよね。
懲りずに、今年もどうぞよろしくお願いします。
あ、ちなみに、「アド・アストラ」は私結構好きでした(笑)。
FREE TIME
2020年01月06日 22:34
 >ここなつさん
明けましておめでとうございます。
ウェブリブログでトラックバックがなくなって以降、すっかり疎遠になってしまった映画ブロガーの方が多いですが、今回のような総括の際には意見交換を行っていくべきですね。
「アド・アストラ」ですが、ストーリーも退屈だったので、途中で寝てしまった作品です・・・。
今年も宜しくお願い致します。
2020年01月20日 20:43
いつもベスト10でお世話になっております。2019年のブロガーが選んだベスト10が完成しました。ぜひご覧くださいませ~。では、今年もよろしくお願いします。
FREE TIME
2020年01月23日 21:30
>aq99さん
いつもベスト10でお世話になっております。
ブログを読ませていただきました。
いろいろな意見を読むことが出来て参考になります。

今年も宜しくお願い致します。