アルヒラルにアウェーで完敗 2週間後の埼スタで巻き返す

いよいよACLも決勝戦。
2年ぶりに決勝進出した浦和レッズは、一昨年同様にアルヒラルと決勝戦で対戦。

リーグ戦では下位に低迷する浦和レッズ。
直近の3連戦でも2敗1分けに終わって、川崎戦から中3日で挑むアウェーゲーム。
最低でもアウェーゴールを取って、2週間後の埼スタに繋げたい試合。

スタメンは出場停止のGK・西川選手に代わって福島選手がスタメン出場。
その他のメンバーは準決勝と、ほぼ同じ布陣。

試合は立ち上がりからアルヒラルペース。
積極的に攻めるアルヒラルの前にレッズが守勢に回り続ける展開。
相手に何度か決定的な場面がありながらも、GK・福島選手が2度にわたるファインセーブと、青木選手のシュートブロックでゴールを割らせず。

レッズはカウンターから関根選手がチーム初シュートを撃つ場面があったが、相手DFのブロックに当たって決められず。
前半は両チーム無得点で折り返し。

後半になってもアルヒラルのペースは変わらず。
レッズは、前半同様に劣勢の展開のまま、ついに後半16分に先取点を奪われてしまう。

その後もレッズは前線にボールを出せずに、後半は1本もシュートを撃てず。
結局、第1戦は0-1で敗戦。
アウェーゴールを取れずに、2週間後のホームゲームに望みを繋ぐ事になりました。

日本時間の深夜の試合開始だったので、いつもより早い時間に寝ました。
何とか寝過ごす事なくキックオフからTV観戦出来て良かったです。

圧倒的な攻撃力で勝ち上がってきたとされるアルヒラルの前に終始劣勢。
パスは簡単に通ってしまうし、ボールを持っても簡単に奪われてしまうし、23本もシュートを撃たれてしまうし・・・。
これで1失点で済んだのが奇跡です。

GK・西川選手が累積による出場停止により、抜擢された福島選手。
リーグ戦での鹿島戦でもファインセーブを見せていましたが、この試合でもファインセーブを連発。
失点シーンは、不用意に前に出てしまったのが響いての失点になってしまいましたが、あそこは人数も揃っていたのでDFの選手に防いでほしかったですね。

それよりも深刻なのが攻撃面。
頼みの興梠選手がシュート0本だし、そもそもシュートを持って行けるボールがなかったですね。

次のホームゲームは11月24日の埼玉スタジアム。
先程までの試合を見ていると実力差が歴然としているが、試合会場が変わる事でチームも変わるかもしれません。
ここまで来た以上は優勝したいので、2年前同様にホームでアルヒラルに勝って歓喜を味わいたいです。

最後にサウジアラビアまで駆け付けたサポの皆様、お疲れ様でした。

この記事へのコメント

2019年11月10日 10:35
何時もお世話になっております。

中3日で中東への移動を考慮すれば圧倒的不利に相手にFWゴミス、MFジョビンコという世界的な選手がいる相手に1失点で終えた事はGK福島の大きな奮闘なしにはあり得なかった試合でした。失点シーンも飛び出さなかったとしても防げた保証はないので福島よくやったと言う以外にないと思います。

2ndレグは2週間ある事が大きな救いです。相手がわかった事で対策も立てれますし2週間確り休める事も大きい。サッカーは世界的選手がいれば勝てるスポーツじゃない事を選手たちは見せてほしいと思いますし、そういう中国クラブに勝っての決勝ですので選手たちの奮闘に期待しましょう。
FREE TIME
2019年11月10日 11:12
 >PGM21さん
おはようございます。
川崎戦から中3日で移動時間もかかった中でのアウェーゲーム。
一昨年のようにアウェーゴールを奪えれば、ホームゲームに有利だったのですが、今のレッズにそれが出来る程、甘くはなかったですね。

次の試合まで2週間の間があるので、今回の試合でどこがダメだったのか分析して埼スタへ逆転勝ちして歓喜を味わいたいです。
2019年11月10日 12:26
こんにちはです。
深夜観戦お疲れ様でした。先ずはアル・ヒラルが強かったですね。正直4失点くらいは喰らっていてもおかしくなかったところ、福島の好パフォーマンスも守備陣の我慢も守りにより、最低限1失点で凌いだといったところですね。
防戦一方のかわりに攻撃はシュートどころか、ろくに好機すら作れずに終わりましたが、ここを第2戦までにどうにかしなければいけませんね。

まだ1点差。それを踏まえた上で次がホームなので、そのアドバンテージは活かせる筈です。過去の例を見ても、ACLに於ける何度も見せて来たレッズの底力が本物ならば、1点差など引っくり返せる筈なので、相手がどうこう関係なく、強気でガンガン攻めるだけですね。
FREE TIME
2019年11月10日 16:56
 >うえさん
こんにちは。
下手すれば、埼スタで戦う前に決まっていたので、ある意味1失点で済んだのはレッズのペースであったと考えたいです。
しかし、攻撃に全く転じられなかったので、ここを次の試合で、どう変えていけるのか。
ホームの後押しも必要になってくると思うので、24日は埼スタで最高の雰囲気を作っていきたいです。