長崎観光記

もう11月も終わりに差し掛かってきましたが、実は9月に夏季休暇を利用して長崎まで1泊2日の旅行に行きました。
今回は備忘録も兼ねて長崎観光記を更新します。

長崎を訪れたのは人生2度目。
1度目は、もう20年以上も前の話です。
今年は5月に広島を訪れて、もう1つの被爆地である長崎にも興味があって行くことにしました。
本当は昨年にVファーレン長崎はJ1に昇格した時に行きたかったのですが、今季はJ2なので・・・。

まず1日目から。
LCCを利用して長崎空港に到着し、高速バスに乗って長崎市に到着。
長崎市に着いた時には、お昼を過ぎていたので、市内で昼食を摂り、15時に予約していた長崎駅近くのホテルへチェックインしました。
nagasakistation.JPG
ホテルに荷物を置いた後で向かった先は長崎の平和公園。
広島同様に路面電車1本で平和公園に行けます。

まずは長崎原爆資料館へ。
久しぶりなので、以前に訪れた時の展示物の内容とか全然覚えていないのですが、改めて見ると、広島同様に原爆の恐ろしさを感じます。

その後は、平和祈念像へ。
目の前で見ると本当に大きい像です。
平和祈念像が天を指す右手は「原爆の脅威(長崎の過去)」を、水平にのばした左手は「平和(長崎の未来)」を示し、軽く閉じた瞼は戦争犠牲者の冥福を祈っている意味だそうです。
本当に核兵器のない平和な世界になる事を願ってやみません。
heiwapark.JPG
heiwakinenzo.JPG
夜は稲佐山に向かって夜景を鑑賞。
風が強すぎて外からでなく室内からの夜景観賞でした。
日没前に展望台に来たので、まだ明るい長崎の街と夜になった長崎の街を見比べて、本当に美しい夜景でした。
beforesunset.JPG
aftersunset.JPG
2日目は朝から強い雨でしたが、9時にチェックアウトする頃には雨も止みホッとしました。
何故なら傘を持ってこなかったから(汗)

路面電車を利用して眼鏡橋、オランダ坂と観光名所を散策。
オランダ坂の上には、今年の夏の甲子園に出場した海星高校がありました。
海星高校というと、元千葉ロッテマリーンズの堀幸一氏の母校ですね。

最後の観光名所訪問はグラバー園。
名前の通りグラバーという人が開拓した外国人住宅居住地。

当時は珍しかったと思われる洋風な建築物よりも長崎の港を一望できるのがポイント。
それと園内でも坂が多く、上り下りを繰り返しながら歩きましたよ(汗)
guraba1.JPG
guraba2.JPG
午後には特急かもめに乗って福岡まで移動。
途中駅でサガン鳥栖のホームスタジアムである駅前不動産スタジアムも見る事が出来ました。
本当に駅前にあるスタジアムなんですね。

博多駅に到着後は、しばらく博多駅周辺を散策して福岡空港へ帰りの便に乗って帰りました。
久しぶりの長崎旅行でしたが、やはり旅はいいものです。

この記事へのコメント