勝ちきれず

Jリーグ第31節。
浦和レッズは、アウェー・エディオンスタジアム広島にてサンフレッチェ広島との対戦。

リーグ戦も残り5試合。
本来なら11月9日に組まれていた試合だが、レッズがACL決勝進出した為に、1節前倒しに。
今日からの8日間で3試合行って、4日後に中東で試合を行うという死のロード・・・。
何とか1つでも多くの勝ち点を積み重ねて残留争いから抜け出したい戦い。

試合は立ち上がりからサンフレッチェペース。
レッズは、ほとんど決定機を作れずに、逆に相手に押し込まれる場面が目立つ苦しい展開。
それでも、何とか前半は無失点に抑えて後半へ。

後半もサンフレッチェの前に受け身に回る時間帯が長かったが、後半30分にオーバーラップしてきた岩波選手が豪快なシュートを決めて、押されていたレッズが1点を先制。
この1点のリードを守りつつ後半も終盤に入ったが、43分に橋岡選手のオウンゴールで同点に追いつかれてしまう。

結局、試合は1-1のドロー。
レッズはアウェーで勝ち点1と最低限の結果は残しました。

ACLから中4日。
相手は1週間以上の休養を経て戦い、しかもホームゲーム。
コンディション面で差があったのは、試合内容を見ても感じ取れます。

それでも先取点を取った時には勝ち点3も見えてきたのですが、ここから勝ちきれないのが国内でのレッズ。
橋岡選手のオウンゴールは残念ですが、あの場面では、どのみち同点は避けられなかったと思います。

それにしても、12日間で4試合で協会は何を考えているのか。
ボロボロの状態で中東まで行けと言っているような日程。
せめて32節・川崎戦はACL終了後にずらせなかったのか、甚だ疑問です。

レッズの次の試合は3日後。
アウェー・カシマスタジアムにて首位・鹿島アントラーズとの対戦。
本来なら土曜日に行われる筈が、1日前倒しになって魔の金曜ナイターに・・・。
もっとも、今まではホームだったけど、今回はアウェーですからね(汗)
今年の鹿島国が不参戦になってしまい非常に残念です。

最後に平日にも関わらず、広島まで駆け付けたサポの皆様お疲れ様でした。

この記事へのコメント

2019年10月30日 06:18
何時もお世話になっております。

正直あの試合展開を踏まえたら良くドローに持ち込んだ試合だったと言えます。広島側から見れば痛恨のドローという印象です。

橋岡のオウンゴールは必死に戻った結果なので責められませんし、橋岡の活躍で勝利した試合もあるので次の試合で必ず取り返してくれる事を期待したいところです。

残留争いは勝ち点1が重要なのであと2勝すれば間違いなく残留ですが残り試合厳しい相手を経験した事がある私とすれば勝ち点1でもしがみつく事が非常に重要なので勝ち点1を良しとしないといけないと言い聞かせる事が重要です。

日程については元々決まっていた事なので強いクラブの宿命と受け止めています。オリヴェイラがキャンプでフィジカル重視してきたトレーニングがここで生きてくるのではないかと感じています。

次は中2日で鹿島ですが鹿島も野戦病院状態なのでそれが唯一の救いと言い聞かせて選手たちは闘ってほしいと思います。
2019年10月30日 10:46
おはようございます。
前半のいつ失点してもおかしくなかった内容からしたら、後半は良くもち直しての良い時間帯での先制点でしたね。それだけにオウンゴールが痛恨でしたが、試合全体からしたら大量失点ものでしたから、逆にオウンゴールでも1失点で済んでくれたと思うべきなのかもしれませんね。

ここからメチャクチャな過密日程になりますが、本当にJリーグは、あえてボロボロの状態でACLへ行かせたいんじゃないかと穿ってしまいますね。
試練ですが、何とか乗り切ってもらうしかないですね。
FREE TIME
2019年10月30日 21:26
 >PGM21さん
お世話になっております。
先取点を取った以上は勝ちたかったのが私の本音です。
だからと言って橋岡選手のオウンゴールは責めたりなんかしません。
過密日程はわかっていたとはいえ、いざ日程を見ると「何ナノこれ?」って気持ちです。
明後日の鹿島戦も最低勝ち点1は欲しいです。
FREE TIME
2019年10月30日 21:29
 >うえさん
おはようございます。
今朝の読売朝刊では前半はあえて守備に徹していたそうなので、後半に先取点を取った事に関しては想定内の展開だったようです。
それだけに1-0で勝ちきりたかったですね。
この後も滅茶苦茶な日程が続きますが、何とか乗り切っていけるようにベストを尽くしてほしいです。