浦和レッズ 2年ぶりACL決勝進出

ACL準決勝第2戦。
浦和レッズは、中国で広州恒大とのアウェーゲーム。

2年ぶりのACL制覇へ挑む浦和レッズ。
先のホームゲームでは広州恒大相手に2-0で勝利。
決勝進出に有利な条件が揃っているが、過去、広州恒大とのアウェーゲームでは全て負けているので油断は禁物。

試合は前半は0-0で終えて、後半へ。
そして、後半5分ににカウンターから右サイドの橋岡選手が上げたクロスを興梠選手がヘッドで決めてレッズが貴重な先取点。
これで広州恒大は逆転するには4点決めなければいけない状況に。

広州恒大も必死に攻めるが、GK・西川選手などの好守もあって広州恒大に得点を与えずに試合終了。
これで2戦合計3-0で浦和レッズが広州恒大に完勝。
2年ぶりにACL決勝進出を決めました。

前半は裏で日本シリーズをTV観戦していて、後半からの参戦。
後半始まって間もなく興梠選手のゴールが決まった瞬間は喜びを隠せませんでした。

決勝戦の相手は、2年前と同じくアルヒラルに決定。
それもアウェー→ホームと同じ流れ。
1度戦った事のあるスタジアムで戦える分、レッズにとってはプラスに働くかなと思います。

一方で、GK・西川選手が2度目の累積で決勝の第1戦は出場停止。
福島選手が代役になるかと思いますが、これまで控えに甘んじていた分、絶好のアピールの機会になりますね。

レッズが決勝進出を決めた事で30~32節の試合が前倒しに。
8日間で3試合を戦い、中3日で中東でアウェーゲーム。
もう少しマシな日程が思いつかなかったのでしょうかね。
せめて鹿島国は日程通りにしてほしかったし、川崎戦は33節と最終節の間とか出来なかったのでしょうか。
もっと上の順位にいたら、こんな愚痴をこぼす事はなかったけど、決勝戦を前に疲労困憊で故障者続出なんて事は避けてほしいです。

レッズの次の試合は来週の火曜日にアウェー・エディオンスタジアム広島にてサンフレッチェ広島との対戦。
サンフレッチェは既に天皇杯、ルヴァン杯と敗れているので、休養十分でレッズ戦を迎えます。
そして、5月のホームゲームでは大敗して監督交代のきっかけとなった相手。
厳しい事には変わりありませんが、今は勝ち点1でも貴重なので、最低でも勝ち点1は持って帰ってほしいです。

最後に中国まで駆けつけたサポの皆様、お疲れ様でした。

この記事へのコメント

2019年10月24日 06:29
何時もお世話になっております。

難敵広州恒大を下して日本勢3年連続、浦和としても2年ぶり3度目の決勝進出を果たした事は本当に日本のクラブの強さを証明した試合だったと思います。

リーグ戦があまりにも不振だけに確かに複雑ですが広州恒大に勝利した勢いをそのままリーグ戦に持ち込んでほしいとプラス思考に考えていけばと思います。

ACLは1stレグ西川が出場停止なのが痛いですが0に抑えればチャンスは十分あるのであとは福島にゴールを託してまずリーグ戦に集中しましょう。
2019年10月24日 18:46
こんばんはです。
ついに決めましたね、決勝進出です。広州が始めから攻めて来るのは完全に想定内でしたが、レッズはそれに対応しつつもドン引きはせず、ゴールをも狙う戦い方が奏功したと思います。そして狙い通りに相手を絶望の底に落とす先制点。これで広州は自暴自棄になり空回りして終わりましたね。理想通りの内容と結果だったと思います。
ただ西川がイエロー喰らって決勝第1戦に出られなくなってしまったのは大きな予想外。・・・福島に頑張ってもらうしかないですね。

また決勝進出により、国内リーグ戦の日程がまた滅茶苦茶なものになってしまいましたが、もう割り切るしかないので、とにかくACL優勝とJ1残留、総力戦でやるしかないですね。
FREE TIME
2019年10月24日 20:18
 >PGM21さん
お世話になっております。
レッズとしては2年ぶりですが、日本勢としては3年連続の決勝進出。
日本のクラブチームのレベルが上がっている証拠でもあると思います。
1stレグは西川選手が不在ですが、代わりにGKで起用されるであろう福島選手の活躍に期待ですね。
FREE TIME
2019年10月24日 20:20
 >うえさん
こんばんは。
国内のリーグ戦では残留争いをしているチームがACLでは決勝進出。
何だか訳がわからない部分がありますが、決勝進出を決めた選手達はよく戦ってくれました。
ここまで来たら2年ぶりのACL制覇、そしてJ1残留を決めてシーズンを締めましょう。