魔の金曜日

Jリーグ第29節。
浦和レッズは、ホーム・埼玉スタジアムにて大分トリニータとの対戦。

リーグ戦で久しぶりに勝利した清水戦から中11日。
今日の対戦相手は、勝ち点差5でレッズより上位につける大分トリニータ。
6月のアウェーゲームでは完敗したが、残留争いから抜け出す為とACLに弾みをつける上でも負けられない戦い。

スタメンでは前節から3人入れ替え。
入れ替えた選手はマウリシオ、阿部、宇賀神の3選手。

試合は、前半はトリニータペース。
レッズは相手のポゼッションを許し後手後手の展開に回されてしまう。
しかし、前半は何とか無失点に抑えて後半へ。

後半はレッズが主導権を握りシュート本数も増えるが、相手GKの好守に阻まれて均衡を破れないまま、後半もATへ突入。
ATの目安は3分。
そのATにトリニータはカウンターで一気に駆け上がり、最後は後藤選手にゴールを決められて万事休す。

結局、試合は大分トリニータが浦和レッズに1-0で勝利。
レッズは今季トリニータ相手に勝ち点6を献上する事になりました。

今日は埼スタへは不参戦。
家で後半からTV観戦しておりました。
雨も降っていた事だし行かなくて良かったかなと・・・。

今日の試合を含めて残り6試合。
残り5試合の対戦相手を考えると、絶対に負けられない相手だったのに負けてしまう。
残留争いから抜け出す意味でも、最低でも勝ち点1を取らないといけない試合だったのに土壇場で失点しての敗戦。
一体、こういう負け方を、今季何試合見せられた事か。
最後の失点シーンですが、レッドカード覚悟でファールしてでも止めようとしなかったのが残念です。

3年前までJ3にいたトリニータ。
わずか3年でJ1に昇格しただけでも凄いのに、J1でもここまで健闘するとは。
来年は大分にも行ってみたいと思うので、何としてでも残留はしないと。
試合からは外れるが、大分トリニータというと、先月、Twitterでの投稿で問題になった自称大分サポーターとやらは特定できたのだろうか?

来週の水曜日はACL。
中国へ乗り込んで広州恒大とのアウェーゲームに臨みます。
2点差以上で負けなければ決勝進出が決まりますが、もし決勝に進んだ場合は、国内では超過密日程が待ち受けています。
1週間で3試合なんて正気の沙汰ではありません。
試合をする以上は勝ってほしいけど、この先、待ち受けている地獄を考えると何とも言えません。

この記事へのコメント

2019年10月19日 06:26
何時もお世話になっております。

まずこの度はレッズランドが水没被害を受けたという事で心よりお見舞い申し上げます。

1点を取って逃げ切る事ができない時に勝ち点1をキープするという割り切りも必要なだけに残留争いには勝ち点1がどれだけ必要なのかは常にそういう試合をしてきた者としては勝ち点1の重みを残り5試合で選手たちが共有してほしいと思います。

最後のシーンよりファブリシオのGKと1対1を決められなかった事が個人的には致命的だったと思います。最後のシーンは攻撃に行った結果なのであのカウンターを止める方がかなり難しいと思います。

厳しい状況ですが諦めずに戦い続けるしかありません。
FREE TIME
2019年10月19日 09:19
 >PGM21さん
おはようございます。
レッズランドは水没してしまいまして、年内いっぱいは厳しそうです。
勝ち点3を欲張るあまりに、勝ち点1すら取れなかったという。
山中選手を出すタイミングも完全に誤っていましたね。
来週のACLの結果次第では、日程がかなりタイトになるので、今は不安ばかりが先行してしまいます。
2019年10月19日 09:22
おはようございます。
清水戦で得た久々のリーグ戦勝利から約2週間の中断明けでこの敗戦、しかも後半終盤に散々攻めた挙げ句に決められず終了間際にカウンター喰らって負けるパターン、学習能力が無いのか、一体この失態を何回繰り返しているのかという異常さですね。負けは負けでも、このパターンが一番萎えます。
残留争いに於いて勝ち点1も取れないで、残り試合の相手を考えると・・・憂鬱になりますね。

ACLだけは優勝したい。でも決勝に上がれば超過密日程が待っているという、気持ちの置き所がわからなくなってきました・・・。
FREE TIME
2019年10月19日 11:12
 >うえさん
おはようございます。
昨日は、雨の中お疲れ様でした。
決める時に決められずに、最後にカウンターから失点を喫しての敗戦。
今年だけで何回観てきた事か。
残留争いをしている以上は勝ち点1は貴重なのに、それもわかっていないようですね。
ACLは余程の事がない限り、決勝進出は堅いと思うので。そうなると国内での戦いをどうするのか考えないとなりませんね。