台風19号

過去最強クラスと言われる台風19号が首都圏を直撃。
各地で河川の氾濫が相次ぐなど、甚大な被害をもたらしそうです。

今日は土曜日。
3連休の初日なのですが、朝から雨風が強く外に出るのもきつい状態。
空はどんよりとしていて、とても朝とは思えなかったです。

台風19号が、大型で強い勢力と事前に報じられていた事もあって、首都圏の鉄道は昼過ぎから完全運休。
スーパー、コンビニ、そして飲食店でも、今日は完全休業日にするところが多かったようです。
仕事や買い物より、自分の命が大事ですからね。

神奈川県の箱根では、降り始めからの雨量が1000ミリ超に達し、観測史上歴代1位の降水量を記録。
同じ神奈川では城山ダムが放水を実施。
一級河川の多摩川では一部の地域で氾濫するなど、台風19号の影響は1つの県だけでも、かなり受けております。

関東地方は、明日の未明には台風も通過し、朝から晴天になる予報ですが、台風の影響は決して小さくない筈。
果たして鉄道はいつから運転再開できるのか、河川の氾濫や土砂崩れなどによって、付近の家屋は浸水や崩壊していたりしないだろうかなど懸念点は多いです。

それにしても、今年は毎週のように日本列島に台風が接近してきていますね。
先月は台風15号によって千葉県で、今なお日常生活を取り戻せないでいますし。
これ以上、台風が日本列島に迫ってこない事を祈りたいです。

この記事へのコメント