総力戦も及ばず惜敗もマジックは4に減る

3連休最後の敬老の日。
今日は東京ドームにてジャイアンツvsタイガースの今季東京ドーム最後の伝統の一戦を観戦してきました。

今日は朝から雨ですが、ドーム球場なので雨は関係なし。
昨日の逆転勝利でマジックを5としたジャイアンツ。
5年ぶりの優勝へ一歩ずつ前進してきていますね。
todo916.JPG
先発はジャイアンツ・桜井、タイガース・ガルシアの両投手。
試合はタイガースが初回に福留選手のタイムリーで先制。
対するジャイアンツも4回に小林選手のタイムリーで同点に。
試合は両先発投手の投げ合いで後半へ。

6回表にタイガースは、先頭の近本選手が二塁打で出塁し、打者・マルテ選手の時に三盗に成功。
その後、2人を四球で出して一死満塁となり、高山選手がフルカウントからボールを選んで押し出しとなり勝ち越し。
ジャイアンツも、その裏に一死満塁としたが後続が抑えられて無得点。

7回以降はタイガースの盤石な継投策の前に無得点に終わり試合終了。
今季、東京ドーム最後の伝統の一戦は2-1でタイガースの勝利。
2位・ベイスターズも敗れた為、ジャイアンツの優勝マジックは4に減りました。
tigers2-1giants.JPG
ジャイアンツ・桜井投手は中4日。
立ち上がりこそ不安定でしたが、2回以降は本来の投球でタイガース打線を抑えていましたね。
ただ、6回に三盗を決められてからは動揺して3連続四球で押し出しは反省点ですね。

勝敗を分けたポイントとなると、やはり6回の攻防ですね。
タイガースは押し出しで1点を返して、尚も追加点のチャンスだったが後続が抑えられて1点止まり。

ジャイアンツは、その裏に2つの四球と内野安打で満塁として、打者が前の打席でタイムリーを打っている小林選手。
最悪でも同点の期待をしていましたが三振。
続く大城選手も簡単に追い込まれた末のセカンドゴロ。
タイガースの継投がピタリと嵌りましたね。
tiritanilast.JPG


ジャイアンツは坂本選手が6回の守備から退きました。
球場内でも坂本選手交代のアナウンスにどよめきが彼方此方から起こっていました。
試合後の原監督のコメントによると「大事を取った」との事ですが、明後日の試合には試合に出られる状態に戻っている事を信じたいです。

最後に球場グルメを。
今回は、選手弁当で唯一食べていなかった菅野投手プロデュースの弁当。

牛、豚、鶏の3種類の肉を盛り込んだ弁当。
牛肉は牛すき、豚肉は一口とんかつ、鶏肉は照り焼きが入っています。

肉の中では鶏の照り焼きが一番インパクトありましたね。
勿論、一口とんかつや、牛すきも豚肉と牛肉の風味が出ていて良かったですよ。
ただ、肉が多かったので食べている最中に胸やけがしました(汗)
suganobento2019.JPG

菅野投手が昨日の登板の際に腰痛を再発し、今日、登録を抹消されました。
今シーズンは、もう無理せずに、CSに間に合うように体をケアしてほしいです。

この記事へのコメント