興梠の8年連続2ケタゴールも白星に結びつかず

Jリーグ第25節。
浦和レッズは、アウェー・Shonan BMWスタジアム平塚にて湘南ベルマーレとの対戦。

ACLの海外アウェーから中4日。
今回の対戦相手は勝ち点で並ぶ湘南ベルマーレ。
得失点差の関係で、レッズの順位が下だが、ここで勝てれば残留争いからは、ひとまず回避出来るので勝ちたい試合。

試合は開始3分にレッズが興梠選手のゴールで先制。
これで興梠選手は、Jリーグ史上初となる8年連続2ケタ得点を達成。

しかし、その後は相手の攻撃的なサッカーの前に防戦一方。
それでもGK・西川選手の好守もあって前半はレッズ1点リードで後半に折り返し。」

後半に入ってもレッズが虎の子の1点を必死に守る展開。
後半もATに突入する間近でPA内でファールをしてしまい相手にPKを献上。
このPKを決められてレッズが土壇場に同点に追いつかれ、結局、このまま試合終了。
両チームとも勝ち点1を分け合う結果となりました。

指揮官不在の相手に開始早々に先取点を取りながらも、追加点を奪えず、虎の子の1点を守れずにドロー。
これで6試合勝利なしで16位との勝ち点差も4。
いよいよ本格的に残留争いに入ってしまいましたね。

今季の日程はラスト5試合中4試合が、マリノス以外の現在の上位5チーム。(1チームレッズ以上に失速しているチームがあるが)
そこに入るまでに2勝すれば試合数以上の勝ち点を獲得できるのですが、その未来予想図が全く見えてこないです。

レッズの次の試合はルヴァン杯で鹿島アントラーズとの準々決勝。
そして、次節にホーム・埼玉スタジアムでセレッソ大阪との対戦が控えています。
セレッソは、リーグ戦3連勝と好調でリーグ戦でも上位に。
一方のレッズは、マウリシオ選手が累積で次節出場停止に加えて、鬼門の金曜日・・・。
この試合の結果によっては、タイトルよりも残留を第1目標に切り替えるべきだと思います。

最後に日曜ナイターにも関わらず、平塚まで駆けつけたサポの皆様、お疲れ様でした。

この記事へのコメント

2019年09月02日 15:30
こんにちはです。
開始3分で先制に成功したのは良かったですが、そこから先が最後まで防戦一方。そして最後の最後でPK喰らうという、もう、あまりにお決まり過ぎでした。あんなにメチャメチャに攻められて、よく1失点で済んだとは言えますが・・・。

不味い事になりましたね。松本、そして湘南と、予定では何れも勝たなければいけなかった相手。それが2試合で勝ち点1しか積み上げておらず、そして下から突き上げられて貯金は僅か1試合分。残留争い突入ですね。
ここからは、色々と割り切って行くしかないですね。厳しいですが。
FREE TIME
2019年09月02日 21:19
 >うえさん
こんばんは。
昨日はお疲れ様でした。
土壇場で追いつかれてのドローでしたが、内容を振り返ると負けなくて良かったが本音です。
下位チームとの連戦を取りこぼして本格的に残留争いに巻き込まれそうな気配ですね。
次のセレッソ戦も勝てる気がしません。