先制したが追いつかれて3試合連続ドロー

Jリーグ第22節。
浦和レッズは、アウェー・札幌ドームにて北海道コンサドーレ札幌との対戦。

現在9位の浦和レッズ。
今回の相手となる北海道コンサドーレ札幌は8位。
ここで勝てば順位が入れ替わるだけに勝ちたい試合。

試合は、札幌ペース。
レッズは相手のポジションチェンジを多用してのパス回しやカウンターなどに苦しみ、決定的な場面も作られてしまうが、GK・西川選手の好守もあってゴールは許さず、前半は両チーム無得点でハーフタイムに。

後半になるとレッズが12分にCKからマウリシオ選手の折り返しをエヴェルトン選手がヘディングシュートを決めてレッズが先取点。
しかし、23分に同点に追いつかれてしまい、その後は両チームとも得点がないまま試合終了。
両チームとも勝ち点1を分け合う結果となりました。

真夏の連戦。
この時期はナイターで行われるものですが、札幌はデーゲーム。
ドームでの試合とはいえ、やはり北海道は関東よりは涼しいようですね。

今日の試合は映像などで確認した程度なので、あまり多くは語れませんが、ホーム開幕戦で手も足を出ずに完敗した相手に先取点を取れて、かつドローに持ち込めたのは、以前よりはチームとして機能してきているのかなと思いました。
もっとも、同じ選手にやられてしまったのは反省しなければいけませんが。

コンサドーレにとっては移籍が決まった小野伸二選手の壮行試合。
その相手が古巣レッズだったのは何かの縁でしょうか。
出来る事なら伸二が出せるような展開にしてあげかったですね。(勿論、レッズがリードという展開で)
北海道の次は沖縄と極端なルートでの移籍ですが、出来るだけ元気にやってほしいです。

次節は、アウェー・ノエビアスタジアム神戸にてヴィッセル神戸との対戦。
ビッグネームを揃えながら残留争いと面白い事をしていて、最近ではJ1チームのエースストライカーを引き抜いたりと方向性も見えないチーム。
方向性が見えないのはレッズのフロントも同じレベルですが(汗)
そろそろ武藤選手とファブリシオ選手にゴールが欲しいです。

最後に北海道まで駆け付けたサポの皆様、お疲れ様でした。
試合は勝てませんでしたが、夏の北海道を満喫していって下さい。

この記事へのコメント

2019年08月11日 03:57
何時もお世話になっております。

3試合連続ドローゲームという事で一時の得点力不足こそ無くなったものの今度は勝ち切れない試合が続くという監督交代したクラブの苦しい事情を踏まえると良くやっている状況ではあります。

やはりミシャの指導力は凄いと思います。メンバーは大幅に代わっている訳じゃないものの監督が代わるとこれだけ上位を戦えるようになるものかというのを見ると改めて監督の重要性を感じます。少なくても監督交代ばかりするクラブでは強くなれないという事はハッキリしています。

今度小野伸二選手は琉球に移籍しますがあのホームでは正直戦いたくないですね。全然本土のスタジアムとは風が違うだけに観光気分で乗り込んだら間違いなく多くのクラブは痛い目に遭います。琉球のJ2残留は濃厚なので来季も現役続行なら琉球は面白い存在になると思います。

FREE TIME
2019年08月11日 19:14
 >PGM21 さん
お世話になっております。
前回、前々回は土壇場で追いついてのドローでしたが、今回は追いつかれてのドローでしたからね。
おかげで順位を1つ落としてしまいました。

伸二の琉球移籍は驚きましたが、年齢的にも残り少ない現役生活。
琉球でも伸二らしくやってほしいと思います。
2019年08月12日 08:41
おはようございます。
昨晩深夜0時過ぎに、ようやく北海道から帰ってまいりました。
事故渋滞連発で高速バスが遅れた影響で後半のみとなってしまいましたが、その遅れた分、北海道でヤケ観光して来ました(苦笑)

当日の札幌は予想より涼しく(函館なんて20度を下回り寒いくらいでした)、そのギャップで逆にドーム内がやたら蒸し暑く感じました。
試合は先制したものの追い付かれた形の悔しいドローでしたが、決して良くなかった内容と札幌が決定機を外しまくってくれたおかげもあり、全体的に見ると負けなくて良かったという試合でもありましたね。

そんな中で伸二の札幌サヨナラ試合がレッズ戦というのは妙な巡り合わせになりましたね。これも縁というものでしょう。伸二にはJ2でもう一花咲かせてもらいたいですね。
FREE TIME
2019年08月12日 10:46
 >うえさん
おはようございます。
北海道遠征お疲れ様でした。

まさか遠征先でキックオフに間に合わないなんて災難でしたね。
その分、勝てていれば良かったのですが。
札幌にとっては伸二の壮行試合でしたが、琉球へ行っても伸二らしさを持って、いい手本になってくれたらと思います。