広島原爆投下から74年

今日は8月6日。
広島に原爆が投下されてから74年が経過します。

昭和20年8月6日午前8時15分。
毎年、この日に行われる平和祈念式典では、この時間になると1分間の黙祷と鐘の音が鳴ります。
TVで中継の様子を毎年のように見ていますが、本当に、この時間は時が止まったような感覚になりますね。

今年のGWには久しぶりに広島へ行ってきました。
メインは野球観戦ですが、平和公園にも訪れてきました。
広島へ行くからには避けて通れない場所ですので。

今年からリニューアルされた原爆資料館には時間の都合で入りませんでしたが、今日のニュースで原爆資料館の中の展示物が以前のものと変わっているのを見て、やはり入館すれば良かったかなと思ってしまいました。

今年から元号が令和に変わりました。
昭和から平成を経て令和へと語り継がれる歴史。
広島や長崎の原爆も日本人である以上は、後世に語り継いていかないとなりません。
平和公園の石碑にもある「過ちは 繰り返しませぬから」を風化させないためにも。

この記事へのコメント